ここから本文です

やさしい本泥棒 (2013)

THE BOOK THIEF

監督
ブライアン・パーシヴァル
  • みたいムービー 128
  • みたログ 377

3.77 / 評価:239件

戦争下の中、愛と幸せな雰囲気が随所にあり

  • reo******** さん
  • 2015年6月10日 3時56分
  • 閲覧数 1660
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヒトラーが占拠し、ユダヤを排除しようとする戦争真っ只中の話なのですが、
こういう話は悲惨な展開が多く、見ててゲッソリで2度見はしない作品が多いのですが、これは違った!
みんなどこか暖かく愛に満ちた作品でした。
悲惨に書こうと思えばいくらでも書けるはずなのに、大変な時代の中でも、助け合いや、かわいい恋心、本を貸してくれる夫人、怒りっぽいけど心は弱い義理母、いつもお姫様扱いしてくれるやさしい義理父・・・いい人がたくさん出てきて物語が展開していくので、意外性からちょっと目が丸くなり、心が癒やされました。
クリスマスシーン大好きです。

まあ終盤は悲惨なのですが、でも主人公がおばあちゃんになるまで、ずっと話を死神が教えてくれて、激動な時代ではあるものの彼女は長生きをして、幸せを手に入れて息を引き取ったようで後味はよかったです。

フィクションじゃなければ、☆5あげてました

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ