ここから本文です

やさしい本泥棒 (2013)

THE BOOK THIEF

監督
ブライアン・パーシヴァル
  • みたいムービー 127
  • みたログ 371

3.76 / 評価:236件

いい邦題だ

  • iyayo7 さん
  • 2015年6月16日 21時34分
  • 閲覧数 2646
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

少女(ソフィー・ネリッセ)は弟と共に養子に出されるが、弟は途中で亡くなる。
養父母は父(ジェフリー・ラッシュ)は字の読めない少女に優しく教えてくれたが、母(エミリー・ワトソン)は辛口だった。
隣りの少年と仲良くなるが、時代はナチスが勢力を拡大、焚書坑儒が強制されていた。
ナチスの市長宅へ洗濯物を届けたとき、奥様に書斎を案内され、本を読ませてもらう。
父が昔世話になったユダヤ人の息子を匿うことになり、市長宅の書斎の本を無断で借りることに。
戦局は厳しくなり、年老いた父までもが招集される。
善人がファシズムに飲み込まれていく姿は、加害者でも痛々しく、日本は大丈夫だろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ