ここから本文です

やさしい本泥棒 (2013)

THE BOOK THIEF

監督
ブライアン・パーシヴァル
  • みたいムービー 127
  • みたログ 371

3.76 / 評価:236件

【ネタバレ】掘り下げ不足で3

  • hid56kareo さん
  • 2014年3月31日 4時20分
  • 閲覧数 1823
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 ナチス映画は大変多くて私も何十も見ていますが、最近はテーマ選びが難しくなってきた気もします。
 複雑な環境の女の子が預けられている家で、ユダヤ人青年をかくまうことに。ただ30分見たところで、「まあオチはこれかな」という感じになってしまいます。
 ナチス映画は、壮大な戦争もの、ある局面を描いた作戦もの、一市民ものなどいくつかありますが、オチが決まっているだけに一市民ものはかなり難しいと思います。ちょっと厳しい言い方をすると、低予算でそれほど大規模なものは作れない、そこそこ収益があればいいかなという感じの作品かなと思います。

 機内で見ましたが、あえて映画館で見るほどでもないかなと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ