2014年2月8日公開

こっくりさん 劇場版 新都市伝説

712014年2月8日公開
こっくりさん 劇場版 新都市伝説
2.8

/ 24

38%
4%
0%
21%
38%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

高校生のマリ(鈴木まりや)は吉川先輩(小西成弥)のことが好きだったが、同じクラスの咲(替地桃子)も彼に恋していた。マリは自分の恋心を隠し、吉川先輩と咲の恋の成就を応援することにする。そんなある日、咲は友人たちと一緒にエンジェル様で恋占いをするが、それをきっかけに占いの参加者たちが次々と悲惨な事故に遭い……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(14件)

恐怖25.0%絶望的20.0%不思議15.0%悲しい10.0%不気味10.0%

  • ハカセ

    5.0

    ネタバレ主役のキャラクター

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kyo********

    5.0

    怖い・・・

    人間が怖いと思う作品だった。 個人的には好きな感じでした。

  • dsw********

    5.0

    音楽がいい!

    音楽と映像とのミックスが不気味でいい!

  • mas********

    1.0

    ネタバレアマチュア映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cyborg_she_loves

    2.0

    出演者に興味なければ価値ゼロ

     出演してる誰かに興味がないかぎり、見る価値はゼロの映画ですね。  私がこんなウルトラ・マイナーな映画にたどりついたのは、「僕は友達が少ない」を見て神定まおさんに興味を持ったからです。彼女の演技はどんなかな、という興味があったので最後まで見ましたけど、それがなかったら途中でやめてましたね。  ちなみに、まおちゃんはむしろ癒やし系の外見なので、この役にはなんかいまいちミスマッチな感じはしました。個人的にですけど。  低予算でアイドル使ったホラー映画を作ること自体は悪くないと思うんです。ただ、キャスティングにも特殊メイクにも金かけられないとしても、脚本と演出次第で十分に怖い、面白い、魅力的な映画は作れます。そこんとこに光るものがまったくないので、ただ「アイドル出しときゃそこそこ売れるだろ」だけの映画になっちゃうんでしょうね。  低予算、出演者は地味、撮影期間も短い、でもだからこそ、その枠の中でもおれたちにはこれだけのことが出来んだよ、ってとこ見せてやろうじゃねーか、っていう心意気がほしい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
こっくりさん 劇場版 新都市伝説

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル