ここから本文です

猿の惑星:新世紀(ライジング) (2014)

DAWN OF THE PLANET OF THE APES

監督
マット・リーヴス
  • みたいムービー 331
  • みたログ 2,258

3.86 / 評価:1,509件

シーザーの格好良さは倍増してるんだけど

  • エル・オレンス さん
  • 2019年5月28日 20時50分
  • 閲覧数 106
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

アンディ・サーキス演じるシーザーの格好良さが、前作より倍増しています。顔も中身も、類人とは思えぬほどの超イケメンで惚れ惚れします。

クライマックスで、「お前はエイプじゃない」と、コバの手を突き放すシーンは、痺れました。

そんなシーザーと心を通わせる男を演じたジェイソン・クラークも、落ち着きのある優顔がとてもハマってて良かったです。

ただ、全体的にスケール大きいように見せかけて結構小さかったのが残念。脚本もかなり先の展開が読めたので、もっと捻りが欲しかったものです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不思議
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ