2014年5月30日公開

X-MEN:フューチャー&パスト

X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST

1322014年5月30日公開
X-MEN:フューチャー&パスト
3.8

/ 1,816

27%
41%
24%
6%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-MENと地球は危機的状況に陥る。プロフェッサーX(パトリック・スチュワート)は宿敵マグニートー(イアン・マッケラン)と共闘し、1973年にウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)の魂を送る。しかし、1973年の地球でセンチネル・プログラムの開発を阻止しようとする間も、2023年では地球滅亡の危機が迫っており……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(503件)

かっこいい13.8%スペクタクル12.7%勇敢11.7%楽しい6.7%ファンタジー6.4%

  • mar********

    4.0

    おもしろいし感動したけど、声優(怒)

    各自の能力を使った戦闘シーンは見ものだし、終盤は感動して泣けたけど… ミスティークの声なんだよ!!(怒) 何で剛力なんかが声優してんだよ!! 下手なんだよてめぇは!!てか、全然似合ってねぇんだよ!! 周りはベテラン中のベテランが声を担当してて流石だけど、物語の要であるミスティークの声で一気に台無し!! 声優に芸能人を起用すんのいい加減やめろや!!クソ下手が!! 棒読みで白けんだよ!!クソが!! 作品自体は最高だし、剛力クソめが居なきゃ星5つけてんだよこっちは!! 声優はな、声のベテランで血の滲む努力をして声優っていう職業してんだよ!! てめぇみたいな演技下手なやつが、裏の力使ってヘラヘラと声優界に土足で踏み込んで作品を台無しにしてんじゃねぇよ!!

  • yyb********

    5.0

    面白い

    迫力の描写を持って描かれている文句無しに面白いX-MEN映画。シリーズ第5作目。

  • sss

    2.0

    面白くない

    色々盛り込まれてはいるが話がつまらん。 人を殺さないのでリアリティが無い。 /3.5(202107)

  • jun********

    4.0

    ネタバレ過去を変えて現代に影響って。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tat********

    5.0

    豪華です。

    さほどカルトなファンではありませんが、スピンオフ含めて全作品を見ているものとしては、気になる一作です。同時に、またやるの?とも。 で、どうだったのか。 「何でやさぐれた大学教授崩れがプライベートジェット乗れるの?」「パトリック・スチュワートの若いときがジェームズ・マカヴォイってのは無理あるだろう?」「肉体の再生=精神の再生だと言えるの?」等々、突っ込みどころ満載ではありましたが、そんなことが吹き飛ぶシーンの連続に思わず引き込まれました。 長年のファンとしては、宿敵同士が手を組みさらに強大な敵に立ち向かう、という極めて古典的パターンにうんざりしつつ、エグゼビアとマグニートーの後悔をにじませた握手に涙し、また慣れ親しんだX-MEN達がなす術も無く次々と葬られるシーンに打ち震えます。。。もうダメだ。。。ウルヴァリンはまだか?。。。 でも、どんなにシニカルなX-MENファンも、激闘の末のラストシーンを目にしたら、涙なくしては最後のエグゼビアの台詞を聞くことはできないでしょう。「よく戻った。さあ、積もる話をしようじゃないか、友よ。」 いやいや、大満足の超豪華キャストでありました。やられました。きっと次もあると思うしね。また観ちゃうな、これは。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ジェームズ・マカヴォイチャールズ・エグゼビア(若年期)
マイケル・ファスベンダーマグニートー(若年期)
ハル・ベリーストーム
ニコラス・ホルトビースト(若年期)
エレン・ペイジキティ・プライド
ピーター・ディンクレイジボリバー・トラスク
オマール・シービショップ
エヴァン・ピーターズクイックシルバー
エイダン・カントサンスポット
イアン・マッケランマグニートー(老年期)
パトリック・スチュワートプロフェッサーX(老年期)
ジョシュ・ヘルマンウィリアム・ストライカー(若年期)
ファムケ・ヤンセンジーン・グレイ
ケルシー・グラマービースト(老年期)

基本情報


タイトル
X-MEN:フューチャー&パスト

原題
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日