ここから本文です

カワイイ私の作り方 全米バター細工選手権! (2011)

BUTTER

監督
ジム・フィールド・スミス
  • みたいムービー 4
  • みたログ 99

2.80 / 評価:46件

オチが素晴らしかった

  • gtk***** さん
  • 2016年2月15日 22時29分
  • 閲覧数 453
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジェニファー・ガーナー主演のヒューマン・コメディ。アイオワ州の田舎町で行われるバター選手権を巡る人間模様を、おかしくも感動的に描く。

という作品です。

正直全然面白くなかったんですが、オチがなかなか素晴らしくて、ローラの悪意によって壊された作品が、『捨てられゆく赤子の不安を描く野心的傑作』という真の芸術に仕上がってしまったところがとても印象的でした。

野心的で悪意の塊なアラフォーの白人妻と10歳の善良な黒人少女が、悪意と善意を戦わした挙句にできたものが真の芸術な訳です。ここがとても面白くて、赤子の溶けた顔に芸術を見る流れから、ローラの心が溶けた?であろう展開は、まさしくバターだよね!!という感じで大変好ましかったかと思います。

原題通りでいいのにね。邦題付けた人頭おかしいと思う。

ただ最初に面白くなかったと言いましたが、作品全般ブラック・ユーモアで仕上がっているので、そこのところが全然笑えなかったので、評点は低くなってしまいました。
最後のオチの付け方が秀逸だったので、笑い抜きで真っ当な映画にしたほうがより感動できる良い作品になったのではないでしょうか?

ジェニファー・ガーナーにヒュー・ジャックマンにオリヴィア・ワイルド、アリシア・シルヴァーストーンやしね。
普通に良い面子。
笑いが得意そうな面子でもないし、方向性をやや間違ったんじゃない?と思ったようなそんな感想であります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 知的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ