ここから本文です

パズル (2014)

監督
内藤瑛亮
  • みたいムービー 30
  • みたログ 245

2.21 / 評価:205件

駄作だと思った理由

  • chi***** さん
  • 2021年4月7日 15時54分
  • 閲覧数 159
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

女子高生が、理事長と3人の男子高生に乱暴されて
飛び降り自殺未遂を起こす。
1人の男子高生が、4人に報復する話。
3人の男子高生のうちの1人が、刑事の息子で、その刑事と、
理事長に妊娠させられた女教師も巻き添えを食うだけの単純な話を

こま切れにして、先頭に〇〇日前とテロップを入れたため
時系列がこんがらがり、筋が追いにくい。
= 何が言いたいのか分からない。
例えば、20日前、10日前、15日前、3日前、11日前・・・ みたいに
バラバラな順番で、しかも一瞬しか日付が表示されず
基本1度しか見れない映画で、正確に頭の中で時系列順に
再構築できる人がいるのか? ということです。

多少、前後しても、映像の文脈から、自然と分かるように
工夫されているものなのに、これは本当に分かりにくくて驚いた。
そうしたことで、効果があるとも思えず、ただただつまらない。 
筋が分かっても、メッセージ性がある訳でも、共感できる訳でもない。

男子高生が、報復した理由も、
乱暴された女子高生に好意があったからでも、同情したからでもなく
楽しそうに生きている人間がウザイという歪んだ気持ちからで、
刑事にアキレス腱を切られ、激痛でのたうち回っている最中に
恍惚の表情で「生まれてきて良かった~」と言わせたり、
最後は、屋上にいたはずの、女子高生がなぜか体育館で
血まみれの服で踊り狂う。

ありえないことも多く、
理事長に妊娠させられた女教師も、半分、被害者だが、
理事長から毎月、多額のお金をもらっていたから。
ドアを開けると吊り上げていた電子レンジが腹に落ちる仕掛けで、
助けに来た教師がドアを開けて、流産。
その仕掛けを伝えようと、必死にうなっているのに、
自発的に噛んでいる布を吐き出そうともしなければ、
身をよじってかわそうともしない。
せめて、猿ぐつわくらいくわえさせないと。

刑事も弱くなったり、強くなったりと忙しい。

盲目的に息子に協力する狂った母親も出てくるが、
息子のためを思うなら止めるはずで、
協力する理由が分からないし
刑事も含め、主要な登場人物は、全員、気が狂っている。 
グロい演出も悪趣味で気分が悪くなるし。

この映画に1時間半も費やすなら、
他にいい映画はたくさんある気がした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ