ここから本文です

セインツ -約束の果て- (2013)

AIN'T THEM BODIES SAINTS

監督
デヴィッド・ロウリー
  • みたいムービー 14
  • みたログ 136

3.18 / 評価:73件

主人公の設定が銀行強盗カップルではだめ。

  • sinemanoteiou さん
  • 2016年2月1日 23時49分
  • 閲覧数 186
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

無実の罪で投獄された主人公が残った妻と会ったことのない娘のために脱走して再会するが撃たれて死んでしまう。というのなら感動的であるが、この主人公カップルは銀行強盗の常連で嘘をついて一人だけ捕まり投獄するが男が数年たったら妻娘に会うために脱走するとういうとんでもない設定。犯罪者を美化するにも限度とモラルがあると感じただけの少作。2016.02.01
何故か2度目の鑑賞。一回観た記憶が全くない映画。脱走する夫と彼を待つ妻と子の愛情を静かに描きすぎて面白みがない。地味な作品としか言えない。2019.07.13

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ