ここから本文です

かみさまとのやくそく (2014)

監督
荻久保則男
  • みたいムービー 70
  • みたログ 36

3.16 / 評価:37件

見方によって異なる

  • oss***** さん
  • 2015年4月27日 17時41分
  • 閲覧数 5186
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ドキュメンタリー作品。
自分も他人も否定しないこと。否定されたら悲しい。
人の役に立つために生まれてきたって子供が言ってて、そういえばわたしもそれをそういえばわたしもそれをそういえばわたしもそそういえばわたしもそれを目指した時期があったことを思い出した。赤ちゃんは言葉を理解してるけど表現できないだけと言っててハッとした。そういう状態は大人でもある。
自分のために泣けない人は、映画や他人のために泣くなんてすごい言葉。でも、映画見て泣けないっていってた人がいたけどその人は充分泣いていたのか?
元々ない能力をつけさせるのじゃなくて芽を潰さなければいいと言ってて、私は昔したかったことを思い出した。
穿った見方をすれば宗教みたいで胡散臭く感じるけど、信じて救われるならこの人たちの話を信じたらいい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ