2014年6月7日公開

あの娘、早くババアになればいいのに

702014年6月7日公開
あの娘、早くババアになればいいのに
2.7

/ 23

13%
9%
26%
35%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

17年前にレディースの総長からアンナ(中村朝佳)を預けられ、自分の娘として育ててきた40歳の書店経営者・平田(尾本貴史)。だが、アイドルオタクの彼はアンナをパーフェクトなアイドルにしたいという願望を抱え、当の本人も彼の願いをかなえようとしていた。そんな中、女優になるという夢に破れた小西(結)が平田の書店で勤務するようになり、さらにアンナに好意を寄せる少年の清水(切田亮介)が現れる。アンナは平田が小西に惹(ひ)かれることに嫉妬し、平田は清水にアンナを奪われたくないと警戒し、二人の関係に変化が生じる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(9件)

コミカル25.0%楽しい25.0%かわいい16.7%悲しい8.3%笑える8.3%

  • aru********

    4.0

    ちょっと変わった親子愛

    血のつながらない17歳の娘をアイドルに育てる、アイドルオタクの中年書店員・平田。 娘を溺愛し、娘はアイドルになろうと本気で取り組む。 そんな中、平田の書店にきれいな女性がバイトに入り・・ 父親は娘を熱心に育てます。 勉強やスポーツを英才教育する親と、熱意や意欲は同じかもしれません。 ただ、方向性は違います。 家で踊り歌う娘と、間近で応援する父親という状況は、ちょっと異様です。 でもそこには信頼関係があり、互いが望み、そのレッスンを夜な夜なやっています。 変だけど、バカにするのは憚られるような、不思議な感じです。 そんな出来上がっていた二人の関係は、きれいなバイトの登場でバランスが崩れていきます。 父親が浮足立ち、それを見た娘は何とも微妙な気持ちになります。 明らかに低予算で、グダグダとシュールな雰囲気です。 かなり独特ですが、僕はちょっと好きでした。 期待値低めで見たせいもあるかもしれません。 父と娘の関係がくだらなくて、ちょっと怖くて、でもホッとするような魅力がありました。 実際にアイドルを好きな人たちにはどう映るのか分かりませんが。 とりあえず万人には薦めにくいです。

  • よっくどらん

    2.0

    何も伝わってこない

    なんかよくわかんなかった。書くこと思いつかない…。70分っていう短さが唯一の救いかな。

  • くんくん

    1.0

    ネタバレもったいない!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hoo********

    2.0

    ネタバレ義娘だよね?じゃないとまずいよね?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tomo

    3.0

    ネタバレお父さん不器用で可愛い・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
あの娘、早くババアになればいいのに

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日