ここから本文です

恋とオンチの方程式 (2014)

監督
香西志帆
  • みたいムービー 18
  • みたログ 46

3.61 / 評価:38件

解説

『踊る大捜査線』シリーズや『曲がれ!スプーン』などの本広克行がプロデューサーを務めたヒューマンドラマ。香川県さぬき市を舞台に、音楽一家の御曹司と恋に落ちたバスガイドがオンチを克服しようと奮闘するうちに同僚たちとユニットを組む姿を描く。メガホンを取るのは、『猫と電車』などの香西志帆。『GANTZ』シリーズなどの夏菜や『キッズ・リターン 再会の時』などの平岡祐太を筆頭に、実力派が顔をそろえる。さぬき市の美しい風景や笑えて心温まる物語もさることながら、本格的な歌唱シーンの数々も大きな魅力となっている。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

さぬき市のバス会社ほととぎすバスのバスガイド、山吹みどり(夏菜)。彼女の悩みは、母の真雪(森昌子)は以前歌手だったのだが、自分はオンチであること。そんな中、大手音響メーカーの御曹司である栗田拓人(黄川田将也)と恋仲になる。だが、音楽一家を自認する拓人の母(戸田恵子)は、夏菜のオンチを知って交際に難色を示すように。破局を避けるためにもと、彼女は活動休止中の音楽プロデューサーで幼なじみでもあるカズユキ(平岡祐太)の指導のもと、オンチ克服トレーニングを開始する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ