レビュー一覧に戻る
絶狼<ZERO> 黒ノ章
2014年3月22日公開

絶狼<ZERO> 黒ノ章

- 2014年3月22日公開

bar********

4.0

ネタバレZEROのはじまり

ゴシックやロック色の強い モノトーンの衣装や演出なので 長編ミュージックPVのような美しさでした。 映像美が見所の特撮作品なのに 深い設定がある難しいストーリー展開を 見事にまとめた作品だと思います。 が、 ラストはやっぱり情が優先される牙狼節でした。 個人的には、 王道ハッピーエンドの牙狼とは違い、 長時間大切に暖めたメインキャストが 全員死ぬくらいのインパクトがある 冷たい終わり方でも良かったような気がします。 深いテーマのストーリーに 優しさが残る終わり方にしたことで リングの思想を否定すると 零は考え方が薄い、 頭の悪い騎士にも感じられてしまった。 ドッキリを感じる残虐カットも中途半端でした。 もっとやってください(笑) 片腕を斬り落とされたり 片目を潰されてしまったりと 牙狼と違う、強烈な差別化がある展開をもっと期待します。 とにかく藤田玲さんの成長っぷりが かっこよい。 白髪に無精ヒゲが似合うような 片腕・隻眼の「子連れ狼」みたいになっても 笑顔が似合う、 薄幸の涼邑零をずっと演じ続けて欲しいです。 10年前から牙狼ではなく絶狼のファンです。 これからも絶狼と藤田さんを応援しています。

閲覧数380