ここから本文です

天才スピヴェット (2013)

THE YOUNG AND PRODIGIOUS T.S. SPIVET/L'EXTRAVAGANT VOYAGE DU JEUNE ET PRODIGIEUX T.S. SPIVET

監督
ジャン=ピエール・ジュネ
  • みたいムービー 369
  • みたログ 1,223

3.72 / 評価:809件

いい。本当いい作品。

  • san***** さん
  • 2017年12月13日 12時26分
  • 閲覧数 1007
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

長年観たくてもレンタルする時はつい忘れてしまってましたが、やっと借りました。

いやーなんの情報も入れてなかったので、久々に新鮮な気持ちで映画を見れました。

不思議な映画といえばそうだし
ほんわか暖かい映画と言えばそう。

なんとも言えません。
かと言ってブラックユーモアといか少しダークで奥深いメッセージ性も入ってます。

一見、スピヴェットの天才っぷりを世に披露して、みんなを見返しざまーみろ!する映画かと思いますが、本来はそうではなくスピヴェット本人が自分の居場所を探すお話。

家族の中での自分の位置や価値
そしてすぐそこにはもしかすると人生を一変させるような運命が待っているかもしれない選択。

なんか、ダラーとしてゆっくりとした時間の映画ですが目が離せません。
どんどん入り込んで行きます。

スピヴェットや家族がトラウマになって大きな闇になってしまった事件。

そのトラウマをスピヴェットがどう克服してどう付き合っていけるのか。
家族から必要とされていないと感じてはいるものの闇を表に出さず家族の中での居場所を探し自分の道を行こうとするスピヴェットの健気さが凄くいい。

グッと引き込まれました。
ラストはすこし勿体無い気はしましたが、あれがスピヴェットの選択。
自分の居場所を見つけた瞬間でした。

とてもいい作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ