ここから本文です

STAND BY ME ドラえもん (2014)

監督
八木竜一
山崎貴
  • みたいムービー 435
  • みたログ 4,584

3.94 / 評価:4210件

あまり人にお勧めできる作品ではないな

  • ten***** さん
  • 2017年8月17日 23時55分
  • 閲覧数 2273
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず、ドラえもんという漫画である限りある程度仕方ないとは思うがキャラクターがお人形さんすぎて気持ち悪い。 背景はよくできてた。 背景の仕事は評価できる。

とりあえず新アニメドラでもない旧アニメドラでもない新しいドラの視点で観てみたが、物語と物語を不自然無くくっ付けたつもりだろうが、これが逆にドラえもんとのび太君が長い時間をかけて培ってきた固い友情という原作設定を崩壊させている。
観てる側からだと正直3日間程しか経っていないのに涙を流して別れを惜しむという不自然感が残る形となってしまった。

そしてセワシ君がドラえもんにかけたプログラム 「なしとげプログラム」だっけ? のび太君の世話、強制かよっ!
そしてのび太君が幸せになったら「帰れ じゃなきゃお仕置き♪」 強制かよっ!
あと、「二度と来られない」 何故!!???
こんな事態になってしまった原因が掴めず、目的遂行のために一方的に送ってやること終わったら後世に影響を及ぼさないように始末する。セワシ君が「どっかの機械軍と戦争中のリーダー」と姿が重なった。
原作には「未来人の過去に対するマナーが常識を逸脱するレベルで悪すぎて歴史に影響を及ぼす危険域レベル」になったから「特定目的を含む時間旅行の全面禁止」が決まったという設定があったはず。 詰め込みすぎて勿体なかった。

ただ声優をあえて新キャストにせずに新ドラの声優のままにしたことは評価したい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ