ここから本文です

STAND BY ME ドラえもん (2014)

監督
八木竜一
山崎貴
  • みたいムービー 459
  • みたログ 5,047

3.92 / 評価:4634件

人生のデフォルメですなぁ

  • sou***** さん
  • 2020年12月8日 14時28分
  • 閲覧数 232
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

お友達が、この映画の続編を観に行こうと誘うもので…。
映画ファンとして、映画のお誘いは断らない主義なので、ね。
正直、サッカーグランドからキャッチャーファールフライを取りに行くくらい守備範囲ではないのですが…。
観るなら楽しむためにね、チェックするってものです。

さて…
コレは、人生のですなぁ。

お節介なくらい…子供達へのわかりやすいメッセージ。大人が子供達へ人生を教える教材的な?ファミリー向けですよね。
わかりやすく人生にイロイロある事を伝えてくれるんだけど… 離婚子なしのオッサンが観たらイタいゾ。

ただ、オッサンでも結婚前夜の女の子にはウルって来るのです。オッサンでも人間ですから。
別れの辛さも知ってますから。オッサンも人間ですから。
ささやかな成功体験がめちゃくちゃ嬉しいのも知ってますから。オッサンも人間ですから。

自分を信じる!なんか究極だよね。
まぁ、自分の愚かさを知るのも同じくらい大事だけどさ(笑)。

ある意味、ドラえもんが居なくても便利な道具に溢れる現代社会。道具に使われる事なく、自分自身でセルフプロデュースする事が大事ですよねェ…なんて。
昔、漫画の裏表紙の広告に背が伸びる!背が伸びたらモテモテ!とかあったけど、アレぞドラえもんそのものだと気付いたら大人ってものかしら?背が伸びても結局は自分次第(笑)。
現代社会の影に隠れるドラえもんは、大量消費を促すバケモノとも言える?ドラえもんイコール広告代理店?みたいな。もちろん、自分のお財布が四次元ポケット。ただし、収入レベルでサイズが決まる。さぁ、広告を観て、便利な道具を買いましょう!
やっぱり道具に頼るのは、ホドホドにしようね?的な。


話を戻しまして…


しずかちゃんちゃんは怖いなぁ、と昔から思ってたのね。
大人になって観たけど、やっぱ怖いわ…。

しずかちゃんはマセすぎ…。個人的には、この手の女性が1番怖い。
僕は、大人のしずかちゃんには間違いなく上手いこと扱われる。
悪意なく、しずかに、しずかに、裏も表も純な感じで…結局、言いなりになるのは間違いない。そして時々思うんだ、アレ?これって僕の自己意識でトイレ掃除をしているの?と。

それから…大人になると、この手のユニークがわからなくなるらしい。これが、子供のいないオッサンの末路だと実感。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ