ここから本文です

隙間女 劇場版 (2014)

監督
永江二朗
  • みたいムービー 3
  • みたログ 13

1.58 / 評価:12件

解説

ちまたに伝わる都市伝説をモチーフに、AKB48の菊地あやかがヒロインを務めるホラー。部屋に存在する隙間という隙間をテープでふさいでしまった妹を助けるべく、隙間女の呪いを解こうと立ち上がる姉の姿を描く。菊地に加えて、アイドリング!!!の橘ゆりかとTokyo Cheer2 Partyの芦原優愛が出演。メガホンを取るのは、『骨壺』などの永江二朗。怨念をテーマにアイドルの競演で魅了する正統派ホラーを楽しめる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

OLの小春(菊地あやか)は妹の今日子(芦原優愛)の様子が変だと聞き、今日子の部屋を訪れる。今日子は全ての隙間にテープを貼った部屋の中に倒れていた。意識が戻った今日子によると、肝試しで入った空き家で隙間女の悪霊に呪われたのだという。そこで小春が空き家へ行くと、事情もわからずに引っ越してきた沙織(橘ゆりか)が隙間女に監禁されていて……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ