ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船
3.6

/ 42

24%
31%
33%
7%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(10件)

ファンタジー16.4%かわいい16.4%楽しい16.4%勇敢9.1%笑える9.1%

  • JUNJUN

    4.0

    感想

    ティンカーベルシリーズは何作も出ていますがどれも面白く、この作品もしっかり楽しめます。

  • おおぶね

    4.0

    科学が信じられていた頃の話

     ピーター・パンと出会う前の話だ。  どうして海賊船が空を飛んでいるかが分かる。  どうして時計を飲んだワニが船長を追ってくるか。  そりゃ、ティンクだって鋳掛屋だから、実験が好きな妖精がいてもいい。  この実験が核実験みたいに粉が粉を呼ぶ。  ということはザリーナはキューリー夫人ということになる。  オッペンハイマーという海賊まで出てくる。  「妖精の粉の錬金術」という言葉まで出てくる。  ということは粉は放射能のメタファーで、これでいいのかと思える。    いいのだ。  シリーズの中で一番楽しい。

  • gag********

    3.0

    5作目か~

    このシリーズは1作目から順番に観てないけれど、問題なく観れる。 というかまだ1作目を観ていないなあ… 今作の主役はザリーナだね。 妖精たちがそれぞれ特殊な属性を持っているんだね。 入れ替わっちゃうアイデアとかイイね! ストーリーは予想のつくありがちな展開(ストーリー運び)だけれど…キャラクターは可愛いから癒される。 ワニの赤ちゃんがまた可愛いね! ボーナスコンテンツよりアリゲーターとクロコダイルの違いを学びました(笑) アリゲーターは”U”の字の口元でクロコダイルは”V”の字の口元なんだねえ↑

  • pri********

    5.0

    ネタバレびっくり

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hon********

    5.0

    あの人がついに!

    このシリーズ大好きです! 今回はティンカーベルのおっちょこちょいで、好奇心旺盛なところがちょっと似ているザリーナという妖精が登場します。 彼女がピクシーホロウの妖精たちの大切なものを盗んでしまい、ティンカーベルたちがピクシーホロウを飛び出してその大切なものを取り返しに行きます。 オリジナルのピーターパンに登場するあのキャラクターたちがついに登場! エンドロールの先まで見るとふふふ♪って思わず笑顔になります。 とっても楽しい映画でした。 次回作も楽しみです!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船

原題
THE PIRATE FAIRY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-