ここから本文です

花と蛇 ZERO (2014)

監督
橋本一
  • みたいムービー 41
  • みたログ 74

2.87 / 評価:62件

アンゴラ文芸作品

  • KSHue さん
  • 2017年6月22日 13時49分
  • 閲覧数 1614
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

橋本一「探偵はBarに・・・」の監督にてこれまでの団鬼六原作・ロマンポルノ作品とは一線を画したおもしろい作品だと思う。ストーリーのひねり方や最後のグロテスクで蕩殺的かつシュールな終わり方といいなかなか好きです。エロティックな描写にも三人同時噴水シーン等、工夫があって面白かった。団鬼六さんや千草忠夫さんなどSM作家というのは多分に文学的な描写力に秀でており、映像化するのは簡単でない。映像を観るより文章のほうが官能的な所以。しかしこの作品は健闘していると思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ