レビュー一覧に戻る
ターボ

ターボ

TURBO

96

k

5.0

カタツムリ速ぇ~!

まずはこの美女も出ない、恋愛も無い、カタツムリが主役という 日本の配給会社の琴線にはまず引っかからないであろう企画に 制作費130億円を投入したドリームワークスに拍手と感謝。 日本で公開されなかった理由は十分頷けるが、これを観ないのは勿体無い! 主人公はスピードに憧れるしがないカタツムリ。 ある日ひょんな事からスーパーパワーを手に入れ、時速300kmで走る事が出来るように。 いろんな仲間と出会い、周りの協力もあってついに憧れの「インディ500」という カーレースに参加することになる。 シナリオに関しては、「夢はいつか叶う」というテーマなのに対して スーパー能力を手に入れたのが偶然なので、そこだけ若干気にはなるけど 常に前向きでポジティブに行動する主人公のターボは好感度抜群。 周囲のイカレた仲間たちも気持ちのいい連中で、笑いを誘ってくれます。 カタツムリの視線でのレース展開は3Dで観るとその迫力とスピード感は半端ではなく、 観てる間身体に力が入ってしまう程。知恵とカタツムリの特性を生かしてレースを戦う ターボ姿は「カッコイイ!」の一言。ラストもとても気持ちよく終わりました。 出来るだけ大画面&3Dでの視聴はお薦めします。 100点万点ではないけど、大好きになる作品でした。

閲覧数1,214