レビュー一覧に戻る
インファナル・ディール 野蛮な正義

sud********

5.0

Wデフォーの侠気(プラトーンファン必見)

プラトーンから30年、味も貫禄も出て来たW・デフォーの演技に満足。 M・デュロン、N・マクドノー、コマンドーでお馴染みのビル・デューク(あんまり変わっていないのが驚き)らがしっかり脇を固め、プラトーンではデフォーと対立していたトム・ベレンジャーが見せ場を作る。 序盤どの役だかさっぱりわからなかったベレンジャーは今回も?悪い奴らのドン。なんだかプラトーンと似たような構図なのが面白い。 デフォーがアサルトをぶっ放すシーンやベレンジャーのプラトーンさながらの投擲用ナイフさばきも見応えがある。 最後のデフォーとベレンジャーの殴り合い、取調室での対面はプラトーンファンなら見逃せない!そして、ついにエリアス軍曹リベンジなる! 主役のひとりであるM・デュロンもくせのある濃い俳優だが、今回私の中では完全に消えていた。 恐らくプラトーンの二人を意識して制作されたものだと思うが、それらを抜きにしたクライムサスペンスとしても楽しめるものだと思う。

閲覧数1,321