ファミリー・アゲイン/離婚でハッピー!?なボクの家族
2.7

/ 29

7%
10%
41%
31%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(4件)

かわいい27.3%コミカル27.3%切ない18.2%セクシー9.1%笑える9.1%

  • ike********

    2.0

    両親に振り回される主人公

    笑いどころがあまりよくわからなかったし、話も退屈だった。 アダルトチルドレンだったみたいだけど、どこらへんに問題を抱えているのかはっきりしないまま終わった印象。 ラストは誰が結婚したのかはっきりしなかったし、日本人は明らかに中華系じゃないの? 中国と日本をいつまでも一色たんにするのやめてもらいたんだけど笑 お茶会って草。てっきり紅茶かと思ったわ。 アジアがごちゃまぜになって認識されてるのってほんとにいつまで続くんだろうw これって割と最近の映画だよね。 まぁ、アマゾンで無料配信やってるくらいだからそんなにヒットはしてないのがうかがえる。 途中のジェシカアルバとの恋愛になりそうでならなかったのはなんだったのかナゾw メーター振り切らない中途半端な作品だった。

  • nyj********

    3.0

    ジェシカアルバ出演で得をした映画

    社会問題をベースにした結婚と離婚のファミリーコメディである。助演ランクの俳優ばかりが出演のはっきり言ってパッとしない映画の部類で、なおかつラストシーンがいまいち理解できないで終わっている凡作。飛びぬけて印象が残るのはジェシカアルバの登場シーンだけ。彼女のおかげでやっと成り立った映画なのかも知れない。

  • bak********

    3.0

    Mr.アダルトチルドレン物語

    子供時代に両親が離婚した家庭で育った子は、大人になってもどこか心の中にトラウマが残り、人との付き合いに何らかの悪影響が出る・・・と、まあ一般的にはアダルトチルドレンと言われる(私は知りませんでしたが)テーマを扱ったコメディ映画でしたが、テーマがヒューマンドラマ向きなテーマだけあって、笑えつつもちょっと考えさせられるような内容になってましたね。 ただコメディとしての突き抜け感はそれほどなく、問題に対しても、あとは見る者が考えてくれれば・・・と言った感じで、明確な答えまでは示していなかったのでスッキリ感もないと言う、やや中途半端な映画になってしまった感は否めなかったかなと。 まあでも、そもそも明確な答えなんてないテーマを扱った映画でしたから、重くならず笑える内容にしたのは、これはこれで良かったような気もしましたけど。 と言うか、アダム・スコットが演じた主人公の両親だったら、離婚しようがしまいが間違いなく子供には悪影響が出ると思います(笑) そのリチャード・ジェンキンスが演じた父親とキャサリン・オハラが演じた母親の暴走ぶりにはまあ本当に笑わされましたし、その後の展開も今までの映画では見たことのない展開だったので、とにかく驚かされましたね。 どんなに仕事に恋に順風満帆な人生を送っても、切っても切れないのが家族の問題。 いくら離れていても、何かと節目節目で関わってきますから・・・。 私は人並みの幸せな家庭で育ったんでアダルトチルドレンについての深い部分は分かりませんが、同じ立場の人が見たら、きっと(いや、たぶん・・・)共感できる映画かと思います。 ところでこの映画はジェシカ・アルバとメアリー・エリザベス・ウィンステッド目当てでの鑑賞だったのですが、アルバの出演はかなり少なめ、とりあえず相変わらずの美貌はキープに、ほっと一息。 一方もう一人のお目当てメアリーは主人公の恋人役でしたが、まだ美形ではあったもののややゴッツくなった印象・・・これだと今後ちょっと不安だなぁ(余計なお世話か)

  • gag********

    2.0

    ACOD

    【あらすじ】 両親の離婚を乗り越えてマトモに成長した(はずの)カーター(アダム・スコット)は仕事で成功し、恋人と素敵な毎日を過ごしていた。 だが、婚約した弟から”両親を結婚式へ呼んでほしい”と頼まれ、状況は一変。 子供時代のトラウマが頭を擡げ、セラピスト(ジェーン・リンチ)からは自分が研究材料だったことを知らされ愕然。 しかも、それぞれ再婚した両親がヨリを戻し始め、事態は思わぬ方向へ...。 原題の「A.C.O.D」はAdult Children Of Divorceの略で”機能不全家族に育って大人になった人”の事を言うらしい。 まあ、いろんな愛のカタチがあるよね。 ストーリーはコミカルに描かれているのだけれど、そこまで笑えなかったです。 ジェシカ・アルバ目当てでの鑑賞な部分もありましたが、思っていた通りのチョイ役でした。 ジェーン・リンチは「glee」の時(スー・リルヴぇスター役)程、強烈キャラではないものの今作の中では一番面白いキャラだったかな。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ファミリー・アゲイン/離婚でハッピー!?なボクの家族

原題
A.C.O.D.

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル