レビュー一覧に戻る
ジョーカー・ゲーム
2015年1月31日公開

ジョーカー・ゲーム

1072015年1月31日公開

ぽこ

1.0

ネタバレハニトラに引っかかるダサいスパイ

主人公がダサすぎます。 漫画版みたいにお調子者キャラにすればよかったのに…。 映画版主人公は、クールキャラなのにメイドとアオカンしようとしてハニートラップにひっかかり騙されて追いかけるというかなりダサくて間抜けなキャラになってます。 スパイ失格でしょ…。 ハニトラに引っかかるのは女好きだったり剽軽なキャラなら良いのですが、主役は有能なスパイかつクールで無口なキャラです。そんなキャラが女の尻おっかけて任務失敗したらダサイでしょ。 頭がいい設定のはずなのにそれを微塵も感じさせない演技。 いや、ここまでくると演技なんか関係なく、設定のせいか。 内容はめちゃくちゃ。あり得ないだろ、とツッコミを入れながらイライラできる作品です。 主人公ヒロイン共に魅力皆無。 ただ面白くないという感想が残る映画でした。 原作の小説が好きなだけに残念です…… 原作はオムニバスでそれぞれ主人公が違います。映画の主人公は、原作の主人公たちの設定を全て詰め込みキメラが出来上がってしまった感じです。 まったくなに考えてるか分かりません。スパイだからと言われればそれまでですが… 大体D機関は人を殺さないがモットーだった気がします。大爆発させて殺しまくってたけどいいの? スパイの頭脳戦を期待していたのに、結局最後は運なんですねw 都合のいい展開に呆れます… ラストの、途中で辞めたあいつが実はスパイの仕事を全うしてたというオチだけは好きです。

閲覧数456