ここから本文です

フライト・ゲーム (2014)

NON-STOP

監督
ジャウマ・コレット=セラ
  • みたいムービー 1,474
  • みたログ 4,739

3.68 / 評価:2777件

息つく暇を与えない濃密密室サスペンス

  • bicycle_pencil さん
  • 2014年8月16日 11時29分
  • 閲覧数 7689
  • 役立ち度 38
    • 総合評価
    • ★★★★★

試写会行ってきました。
上映時間ほとんどがせまい機内です。息苦しい? 
いいえ、アイデア満載、手の込んだ脚本に息つく暇がないのが正しく観苦しさなど微塵もありません。

最初機内に乗り込む前に何人かと接触する段階で、この中の誰かが犯人か?の思わせぶりから始まります。女の子の一人旅や席替えわがままを言う女などが登場し、この辺りは先に観た『イントゥザストーム』と違ってパニック映画なりに各人物像が描き出されます。誰も犠牲にならなきゃいいのだがといったハラハラドキドキも加わります。
やがて主役本人が疑われるやら、操縦士や乗務員は大丈夫か?とか、実は機内にいないのでは?などと、もう次から次へと真犯人探しで観ている方も大忙しです。
敵か味方か?単独犯か?身内か?グルか?
せまい機内で四面楚歌なんて殺生な!
とことん追い込まれての大逆転はあるのか?

ハイテクやらローテクやらメールの使い方やら、機内アクションもリアル感バッチリで、手に汗握るスリリングな展開に推理サスペンスも相まって実にぜいたくな作品と言えます。字幕とメール文の交差も斬新で緊迫感が味わえます。
アクションものはよく観ますが、最近アイデアが底をついたのでは?と少々不安でした。なるほどこんな展開があったのかと久々に感心致しました。まあ厳密に言えばツッコミどころやご都合主義などあるにはあるのですが、鑑賞中はすっかり忘れてしまうくらいのめり込めます。クライマックスのみがピークではなくて最初からずっとです。そのためインパクトが少ないと思いがちですが、やはりラストも凄い事になります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ