ここから本文です

ライヴ (2014)

監督
井口昇
  • みたいムービー 14
  • みたログ 85

2.60 / 評価:78件

角川さんには悪いが原作読まなくていいよね

  • ikeno-mijinko さん
  • 2014年12月12日 17時10分
  • 閲覧数 1125
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作「ヌイグルマーZ」は家族みんなで楽しめるお気軽な作風でしたが、本作は「どんだけ血ぃ出るねん!」と突っ込んでしまう血しぶきや、「そんなアホな」といった登場人物達の断末魔等、西村映造大活躍の演出が復活。とは言うものの本作は角川文庫創刊の周年記念作品らしく、それなりに普通の青春モノ友情モノ作品として上々の仕上がりです。

普通の青春モノに脱力系グロ演出、相性がよいとは思えない両者のバランスに監督はきっと苦労されたことだと思います。井口作品を見慣れないユーザーさんが「グロい」だの「荒唐無稽だ」だのといったレビューをされるのも致し方ないところですかな。中には「もっとサービスしろ!」と主張されるなかなかお分かりの変態さんも見受けられますが・・・

さて個人的にではありますが、個性的な各キャラクターの演者の中で印象的だったのは、やはり亜紗美であります。今回はやたら上品ぶってる垢抜けない主婦からいつもの過激なファイターに豹変。少々太った様子ですが(顎の肉すげえ)キレのあるアクションは健在。でもおっぱいは残念ながら今回も封印。
また、津田寛治、仁科貴、須賀貴匡、デモ田中といったいつもの井口組に加え、佐々木心音他の綺麗どころもいっぱいで実に楽しい目の保養です。中でも生稲晃子の猿ぐつわ姿が、が、が・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ