ここから本文です

さよならケーキとふしぎなランプ (2013)

監督
金井純一
  • みたいムービー 8
  • みたログ 8

4.00 / 評価:8件

ふしぎなランプを通じての不思議な暖い物語

  • きた3 さん
  • 2014年5月3日 21時31分
  • 閲覧数 650
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

吉祥寺を舞台にした映画プロジェクトの第4弾の作品。
工事中だった吉祥寺駅や、ディープな吉祥寺の街が、ふんだんに見ることができました。

テーマは「愛する人との別れ」でしょうか。ふしぎなランプを通じて、さまざまな人間ドラマが観察できました。

人は、どうしても表面的な言葉だけで状況を判断してしまいがちですが、裏に隠された気持ちは違ったりする。その意味が終盤の展開で知ることができました。(現れる人と現れない人の特性の違いで)

映画のストーリーは先の展開が読みにくく、色々考えさせられる内容でした。
内容的に、重なる人が多かったのでしょう。
映画鑑賞中は、あちらこちらからすすり泣きの声が聞こえました。

ランプの不思議な力に触れた人は、皆前向きになったのが印象的でしたね。
自分も例外ではなく、この映画を見て、ほっこりした気持ちになりました。

この映画は、町おこしの映画とのことですが、その枠を越えた作品に感じました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ