レビュー一覧に戻る
PERSONA3 THE MOVIE ―#2 Midsummer Knight's Dream―
2014年6月7日公開

PERSONA3 THE MOVIE ―#2 Midsummer Knight's Dream―

932014年6月7日公開

ac7********

4.0

ネタバレゲーム版よりストーリーは深めです

今回はゲームでは7月のシャドウ戦から荒垣死亡までを描いています。 相変わらず尺の都合か展開が早く特にコミュキャラとの話がないのは非常に残念です。 ですが、肝心のストーリーははっきり言って原作ゲームよりも深くなっていると思いました。 たとえば荒垣と天田の関係です。原作では天田はある程度は荒垣が自分の母の命を奪った仇と気がついていますが映画版では気がついていません。 9月のシャドウ戦で荒垣が暴走させてしまい天田がようやく気がつきます。 ですが、天田は慕っていた荒垣を倒すことに葛藤を抱きます。原作でも二人の葛藤は描かれていますがこれは映画版の方が深かったです。 また、シャドウをすべて倒したら影時間が消滅し自分たちが普通の高校生に戻ってしまうと言うもどかしさは原作では順平しか感じていませんでした。 ですが、今作では順平を始め、風花、そして主人公までもが同じもどかしさを抱えながら戦ってます。 特に主人公は影時間が消えたら自分が生きる意味を失うのではと思い込み結果、10月のシャドウ戦では思うように力が出せずそれが前述の天田と荒垣の話につながったのは素晴らしかったです。 確かにP4のアニメ版と違ってコミュキャラがおざなりになっているのは少し納得しがたいですがそれでも元のストーリーはもっと深くなっていて見応えはあります。

閲覧数248