レビュー一覧に戻る
2つ目の窓
2014年7月26日公開

2つ目の窓

STILL THE WATER

R15+1202014年7月26日公開

MARURU

3.0

ネタバレ自分がここで暮らしていたなら

カイトの母親が男をつないで生きていく気持ちを理解できたし、逆に家族に満たされ見守られ命をまっとうしていく京子の母も理想的でよかった。 相反する二つの家族。 京子は母が死んで命をつなぐセックスをしようとカイトにいう。カイトは母のセックスシーンによりセックスに対する嫌悪感がある。 葛藤は理解できた。 そして風景は本当に素晴らしく、海辺のカフェでパスタを作るシーンも、自然の中で寝転ぶシーンもこんな生活に憧れるばかり。 演技は主人公の女の子と、やはり松田美由紀の演技がよかったなぁ。 ただ理解できないシーンが多く、伏線の回収もできておらず最後にかけてどんどんハテナが多くなり低評価。 ヤギの屠殺シーンは必要だったのか。生と死をイメージさせるためだけの演出なら、ここまでの映像はいらない、ドキュメンタリーでやってほしい。 カイトが死体を見つけたシーンはなんだったのか?伏線の回収がなく不完全燃焼。 父親を訪れた理由も心情も意味不明。 虹郎もなにしゃべってるか聞こえなくて、こーゆう設定なんだろうけど…うーーん…。 最後のはだかで海のシーンは美しかった。

閲覧数1,308