ここから本文です

観相師-かんそうし- (2013)

THE FACE READER

監督
ハン・ジェリム
  • みたいムービー 41
  • みたログ 235

3.72 / 評価:185件

息が詰まる

  • nik******** さん
  • 2020年12月28日 0時54分
  • 閲覧数 220
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

史実を元に、観相師という立場の主人公が政権争いに大きく関わっていく物語。
コミカルな場面もあったのであまり気構えず観ていましたが、どんどん引き込まれ最初の雰囲気からは想像できない内容の映画でした。
終盤の首陽大君と対峙する場面。私にはトラウマになるくらい恐ろしいシーンでした。そうなったのはソン・ガンホのあまりにもリアルな演技のためだと思います。思い出す度に涙が出てきて今でも震えてしまいます。父親が自分を捨てても息子を守ろうとする演技に、心から震えました。本当に最高の俳優だと思います。
息が詰まって泣けたけど、良い作品に出会えました。今さらですが韓国映画に脱帽です。
ラストの、『王になる運命だっただけ』という言葉。運命には誰もどうやっても抗えなかったんだなと少し救われた気がしました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ