2014年6月28日公開

呪怨 -終わりの始まり-

912014年6月28日公開
呪怨 -終わりの始まり-
2.1

/ 463

6%
7%
21%
24%
41%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

小学校3年生の学級担任になった結衣(佐々木希)は、不登校の生徒・佐伯俊雄の自宅に行ってから、理解不能な現象に悩まされていた。その家ではかつて凄惨(せいさん)な出来事が起きており、関わった者全員が亡くなるという呪われた場所だった。結衣は吸い寄せられるように、再び佐伯家に向かい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(170件)

恐怖19.0%不気味17.3%笑える13.9%絶望的11.5%パニック8.1%

  • bat********

    2.0

    ネタバレ呪怨のリブート版わけがわからない内容だった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ポンデッド

    2.0

    怖さもありますが・・・

    呪怨シリーズはあまり好きじありませんが、見る機会があったので見ましたがやはりつまらないです。 要所要所で怖さもありますが、やはり子供と親が脅かすだけでつまらないです。 ストーリーがイマイチで見てて何もありませんね。お化け屋敷に入って出て来た感じです。

  • kab********

    2.0

    劣化焼き直し

    呪怨の名前と有名女優やアイドル使った話題性だけで元取れればいいって考えで作ったんだろうなって 良い演技してる本職の人が可哀想

  • spi********

    1.0

    勘違いで良かった

    当時、大好きな呪怨シリーズの最新作が公開されるということで期待を膨らませて映画館に向かいました。 ところがその内容が、大きい音で脅かしてくるわ、あっちからもこっちからも伽椰子出しまくるわ、びっくりさせときゃ怖いんだろみたいな下品すぎる演出の連続。 おかしい。清水監督はこんな下品なホラー作る監督じゃなかったはずだ。どういう心境の変化なんだ、と絶望感が酷かった。 でも、エンドロール見てやっと監督が違うことに気付き、ひと安心しました。 それと同時に、こんなのしか作れないのなら呪怨を名乗らないで欲しいと怒りさえ覚えてきました。 ハリウッド版はまだ許せたものの、今回のは続編みたいな触れ込みなのに監督が変わったことでもうぶち壊し。これを続編と呼びたくない。

  • みつよし

    1.0

    呪怨 終わりの始まり

    トリンドルの演技で全てが台無し。 初めて女優を嫌いになった。 いや、女優でもないのかな。 トリンドルを起用したスタッフにも疑問、演技でオーケー出した監督にも疑問。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
呪怨 -終わりの始まり-

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル