レビュー一覧に戻る
呪怨 -終わりの始まり-
2014年6月28日公開

呪怨 -終わりの始まり-

912014年6月28日公開

sir********

1.0

ヘタクソか!!!

特に監督や演出に詳しいわけでも何でもないただの素人だがそれでも思った。 何だこの演出??この監督ヘタクソか!!と。 呪いの家が変わったのはちょっと残念。 主人公も俊雄に変わった様だがちゃんと伽椰子が出てきて呪い殺す...主人公が変わった意味あるのか? 怖い感じの音楽であおった後...何も無し...。 電車の中で犠牲になった友達がトリンドルを迎えにくるが、でっかく天井一杯に広がった友達の顔...笑わせようとしてんのか?? イヤ、そこ俊雄の出番でしょう! 首を折られた死人が歩くとこもその特殊メイクがヘタで違和感優先。 怖くも何ともない。 今までの呪怨ではあんまり気にならなかったがこの作品では俊雄の白ブリーフが気になってしまう。 今までは下半身は映さない様にしてきた?演出だったが今回はその配慮が全くない白ブリーフなので気になる人は気になるかも。幽霊の白ブリーフ。 随所にあるこれまでの呪怨と全く同じシーン。 もうオマージュでも何でもなく、ただ手を抜いてるとしか思えん。 失礼ながら監督さん、才能無いですよ。 配役、演出、脚本、監督、全てが絶望的。ゼロ点。

閲覧数2,282