2014年7月12日公開

黄金のメロディ マッスル・ショールズ

MUSCLE SHOALS

1112014年7月12日公開
黄金のメロディ マッスル・ショールズ
4.1

/ 20

60%
15%
5%
10%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

アラバマ州のマッスル・ショールズには、ザ・ローリング・ストーンズやアレサ・フランクリンなどの一流ミュージシャンに愛され、数多くの名盤を送り出した伝説的録音スタジオがあった。そこで録音すると魔法の音楽が誕生するとされたスタジオなどに焦点を絞って、音楽の聖地と称される同スタジオの歴史をたどっていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(4件)

泣ける17.6%かっこいい11.8%ゴージャス11.8%楽しい11.8%知的11.8%

  • yam********

    5.0

    魂に響く音楽を生み出す風土

    育ったのは風呂もトイレもない森の中の小屋 ワラのベッドで寝起きした 弟は幼くして事故死 その責任をめぐり母親は家を出て娼婦に身を落としてしまった 4歳で母と別れ、「一番になれ」が口癖の父親と自然を相手に暮らした 6歳のとき叔父からマンドリンを貰い、ギターの弾き方を覚えた 最初の結婚では妻が交通事故死 その後酒浸りで車で寝泊まりする生活へ転落 それでも一番好きな音楽だけは手放さなかった その後男はFAMEスタジオを立ち上げ、数々の名作を世に出す さらに盟友でもあったリズムセクション、スワンパーズを引き抜かれてもくじけない マッスル・ショールズという名前とヒット曲ぐらいは聞いたことありましたが、本作で初めてリック・ホールという人を知りました。 キース・リチャーズが「あいつはタフだ」というのも頷けます タフなだけじゃなく稀代のヒットメーカー、すごい人です スタックスのMARKEYSやMG'sは黒人と白人の混成バンドでしたが、スワンパーズは全員白人だったことも初めて知りました。 「当時最もディープな黒人音楽を、我々白人の演奏で作っていた」という述懐も、感慨深いものがあります。 地図で見るとマッスル・ショールズ、メンフィス、ナッシュビルはそう離れていません。 魂に響く音楽を生み出す風土、言葉では説明できない何かがあるのでしょう。

  • えきさいた、えきお

    5.0

    凄絶ですよ。正に人に歴史ありです。

    このドキュメンタリーは秀作ですよ音楽好きだけでガタガタ騒いでそのままにしておくような作品じゃない。 このドキュメンタリーの主人公、アラバマ州にある音楽スタジオフェイム・スタジオの創設者でもう名盤という名盤を世に出し続けて来た皆さんが良く知っている洋楽アルバムの殆どがこのスタジオで録音され世界中の音楽ファンの耳に届けられていた。 代表・リック・ホール…………この人の人生は凄絶なんてもんじゃない悲しいことだらけのオンパレードで悲惨なんてもんじゃない普通の人ならもう狂ってますよ奥さんが焼死したり………とにかく可哀想………そんな気分を癒してくれること忘れようと一生懸命にさせてくれていたのが音楽をプロデュースすることだった。ブレーンも凄いしねフェイムスタジオが業界で有名になり始めた頃、そこに所属するスタジオミュージシャン達はどんな優れた黒人ミュージシャン達がいるうだろうか?!なんて噂をしていたら全員白人だった(笑)。アラバマ州で黒人人種差別が一番酷い場所と言ってもいいぐらいどうしょうもない人種差別を推進する土地で黒人ミュージシャン、アレサ、ウィルソン・ピケット、ジャンルを白人黒人垣根も越え人種差別が横行する場所で人種差別など無縁で世界中を熱狂させたアルバムを作っていたというのもまたスゲ〜話ですよ。 リック・ホールという人を皆が神だと云うけど、俺はそうは思わない。自分の悲しみを和らげたいそんな想いから始めてその嫌な気分を晴らしてくれる音楽、名曲を作って来れたのは誰の為でもない自分のためにやっていた。揺るぎない自信と拘りだけが自分の武器。 決して妥協しない。自分の為にね実はリック・ホールはやっていたと劇中ではそうは語らないけど、俺はそうだと思う深い非常に深い作品ですよこのドキュメンタリーも輝かし過ぎちゃうからそこに焦点が当たってしまうから本当にこの作品が伝えたいことがまたブレちゃうから非常に惜しい作品ですけど音楽をちょっと横に置いてリック・ホールという人の生い立ちからスタジオにどっぷりハマり現在に至るまでの経緯に注目をして鑑賞して欲しいです素晴らしい作品ですよ。 リック・ホールさんは去年だったかな一昨年だったか忘れちゃいましたけど亡くなられてしましたけど尊敬できる俺たちに近い感覚を持っている優しい人でもう語り出したら止まらない(笑)。 凄い人ですよ人として、神秘的に見ず、本当に凄い人ですよ是非観てください。

  • hiy********

    5.0

    アメリカ音楽ファン必見!

    音楽ドキュメンタリーの中でも、1〜2と言って良い出来でした。 田舎のスタジオが、数々の名曲を生み出した背景がとてもわかりやすく、無駄なくまとめられていた。興味深いエピソードが多く、ドキュメンタリーなのに感動的なシーンがいくつも。田舎ならではの美しい映像も◎。 アメリカの音楽ファンなら、是非映画館で見るべき作品。

  • tsu********

    4.0

    音楽好きにはたまらない一品

    母親から始まって人生を拒否された男が、音楽で一旗揚げる、そこに偶然と必然が重なってタレントが集まり、60年代から70年代のいくつもの歴史的アメリカンミュージックの名盤が生まれたストーリーに、この辺の音楽がツボのわたしには、非常に興味深かった。 そして、いまでも牧場やりながら、音楽を作り続けている。 70年代で音楽の成長は止まったと思っているオヤジには、こたえられない一品でした。 音楽ファン必見の星四つ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
黄金のメロディ マッスル・ショールズ

原題
MUSCLE SHOALS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日