ここから本文です
Yahoo!映画 メンテナンスのお知らせ
2017年6月29日(木)0時 ~ 24時の間、メンテナンスを実施します。 期間中は、「みた」「みたい」「レビュー」「まとめ」の投稿や編集、削除機能がご利用いただけません。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承ください。

上映中

この世界の片隅に (2016)

IN THIS CORNER OF THE WORLD

監督
片渕須直
  • みたいムービー 3,158
  • みたログ 2.1万

3.96 / 評価:19,280件

家でもっと泣きたい。

  • ak1***** さん
  • 2017年1月12日 19時07分
  • 閲覧数 2630
  • 役立ち度 36
    • 総合評価
    • ★★★★★

予告を観て、絶対に泣くと思ったので、
DVDが出たら家で思いっきり泣こうと
思っていたのですが、
我慢出来ずに観に行きました。

でも、映画館で観れて良かった。
画面や音が大きいからとかではなく、
劇場での一体感が良かった。
平日でも結構な人で、
皆が同じ所で笑って、同じ所で泣いて、
静かなシーンでは鼻をすする音が聞こえて。
これは家では感じられない。

のんちゃんが声優初とは思えない、
自然な演技で良かった。
可愛い所も、強気な所も。

私はこの映画はほとんど泣いていて、
いくら泣いても泣き足らないくらいです。

私は偶然にも映画を観る前に
友達と広島旅行に行ったのですが、
思い出しながら観ていました。
広島市と呉市がどれだけ離れているかとか。
原爆ドームの綺麗な姿と、
焼けてしまった後の姿とかを、
思い出しながら。

観た後でも行ってみると良いと思います。

すずさんの、
生きる為にたくさんの知識を得、
たくさんの人から愛を貰い、愛を渡し、
辛い戦争時を生きる姿、
ご飯や洗濯をする可愛いらしくも逞しい姿、
広島の綺麗な風景に、感動の嵐です。

映画を観終えた時のエンドロールで
この映画がクラウドファンディングでの
募金活動で得た資金を使い、
作品を制作された事を知りました。
監督や、制作の為に携わった人の多さに驚き、
それと同時に、このたくさんの想いを、
観る中で得ることが出来ました。

原作のこうのさんが言っていた、
「昔の人は愚かだったから戦争をしてしまい、
貧しい生活をしている、
と片付けられるが、
彼らは彼らなりに工夫をして、
幸せに生きようとしているということを、
この作品で掴みたかった」
と仰っていました。

2016年のアニメ映画は
『君の名は。』かもしれない。
でも、私はこの作品を推します。
本当に素晴らしい作品です。

もっと書きたい。
恋の部分とか作中の絵の部分とか。
でも、書いたらこれ以上に長くなってしまうし、
観て良かったと思った人は
私の言いたい事が分かってくれると思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 泣ける
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ