ここから本文です

この世界の片隅に (2016)

IN THIS CORNER OF THE WORLD

監督
片渕須直
  • みたいムービー 3,655
  • みたログ 3.4万

3.92 / 評価:29759件

日常の大切さ

  • junkoangels さん
  • 2020年10月18日 20時09分
  • 閲覧数 458
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画て見逃したので、NHKで放送されてたのを録画して見ました。

評判が良いのが分かりました
とても良かったです
凄く感動するーというよりはしみじみと胸に染みる感じです

18才でいきなり知らない土地の知らない親族との暮らしはそれだけで大変だっただろう
戦争どころじゃないくらいだったと思う。
主人公にとっては新しい環境で生きていくのに精一杯なのがわかる

戦争のストレスもあるだろうがそれより日常の食事の仕度、掃除、洗濯。。日々の暮らし、どこかのほほんとした緊迫感はないが明るく生きてる主人公をずっと見ていたい感じだった

けれど、やはり戦争中ですから衝撃的な苦しみが主人公に襲いかかる

ここからはのほほんとはいかない戦争の恐ろしい現実に入り込む事となる

戦争映画となると、何故か「反戦映画だ」と非難する方々がいますが、不思議です。。反戦の何がいけないのでしょうかね

戦争の過ちを否定する気持ちがさっぱり分かりません。。
その方々は戦争を肯定したいのかな?

この作品はお涙頂戴の大げささはなく、思想を強要するものでもなく、淡々とそして優しく助け合う人々の姿を1人の若い女性の目を通して描かれたものでした。
絵も水彩画の様に優しくて美しかった


ラストの絵では
高台の畑から呉の街を家族で見下ろす後ろ姿は、犠牲もあったしハッピーエンドではないが、生き残った人々の色々な思いが感じられるがハッピーにも見えるラストの1枚でした
戦時中、何気に家族のそばにいた猫もみんなと一緒にいて。。
この猫ちゃんも戦火を生き延びたのねと。。良い絵でした

とても良い作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ