2014年7月11日公開

パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト

THE DEVIL'S VIOLINIST

PG121222014年7月11日公開
パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト
3.4

/ 275

19%
29%
32%
15%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1830年のイタリア、並外れた才能を持ちながらも不遇の日々を送るバイオリニスト、パガニーニ(デイヴィッド・ギャレット)の前に突如現れたウルバーニ(ジャレッド・ハリス)は、彼を著名なバイオリニストにしてみせると約束。ウルバーニはさまざまな手段を用いて名門劇場での公演を成功に導き、パガニーニは一躍富と名声を手に入れる。成功後も放蕩(ほうとう)生活を送る彼のもとに、ロンドンデビューの話が舞い込む。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(75件)

かっこいい15.8%切ない13.7%ロマンチック11.5%悲しい10.1%ゴージャス8.6%

  • drm********

    2.0

    ネタバレなぜこれを

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • うさこ

    3.0

    ネタバレ悪魔と契約した男「ニコロ・パガニーニ」

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • shi********

    4.0

    純粋さだけでは生きていけない哀しさ。

    天才と呼ばれる人はその内なるものに純粋さと誠実さを持っている…。 ただ、世の中を生きていくにはその才能と人間性だけでは足りない。 より賢く計算高く、抜け目なく生きることも必要だ。 今までどれくらいの才能が無駄になってしまい、またどれくらい多くの凡才が天才と呼ばれたのだろう…。 純粋さや誠実さが通用しない現実が人間社会なんだが、都合や損得だけで成り立つ世の中に真実は存在するのだろうか? あまりにも哀しい現実がある。 ほとんど全ての芸術、文化、社会が金に支配されている。 ほんと哀しいとしか言いようがない。

  • ryo********

    4.0

    ネタバレ一見の価値はあるが…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yok********

    2.0

    演技がヘタ過ぎる。

    演奏の場面はさすがに素晴らしかったけど、如何せん、ニコロ・パガニーニ 役のデイヴィッド・ギャレット氏の演技が素人! 映画として成り立たない酷さでした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト

原題
THE DEVIL'S VIOLINIST

上映時間

製作国
ドイツ

製作年度

公開日

ジャンル