ヴェロニカ・マーズ [ザ・ムービー]
3.2

/ 70

14%
23%
41%
14%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(13件)


  • so0********

    3.0

    テレビシリーズありき

    テレビシリーズを全話見ていたもので、出る人出る人「あー!わー!」っという喜びがありとても楽しかったです。 ただ、これを映画のみとしてみる、となると、、特にあれです

  • drm********

    2.0

    あれ?この後は…?

    テレビシリーズは未見ですが… わざわざ映画でやる必要があったのか…? 冒頭は結構気を引く演出が成されてて、わりと面白いと思っていたのだが… その後はかなり凡庸な展開。 ラストまでも …う、うん… くらいの感想でしかなかった。 もう一段階くらい展開があると思っていたので拍子抜け。 もう少し引きの部分で盛り上げる部分を作ってほしかった。

  • ひりやつ

    2.0

    探偵気取りが危険を招く

    TVシリーズを見ていなかったので、まったく感情移入できなかった。 ストーリーも単純だし、いかにもアメリカの中流階級が好きそうな内容。 世界を救うという大それたテーマよりも、身近な人々のゴシップを暴く方がうける。ある意味これがいまのアメリカ社会(とくに西海岸)を表しているのかもしれない。

  • 食ぱん

    3.0

    見れなくはないけど

    探偵物?途中でやめるほどではないけれど、あまり意味がわからなかった。登場人物の名前などが頭に入ってこなかったからか?最後ふうん、となって終わった…これはミステリなのか?ちょっとわからない。

  • tom********

    3.0

    ドラマ知らない

    amazonで評価高かったので鑑賞。確かに映画というよりテレビドラマ風でした。まぁまぁだね。

  • fg9********

    3.0

    根強いファンが大勢いるのも事実なのだろう

     …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数も未だ7件のみだ。  よっぽど人目に付かない作品なのだろう。  観始めたら、以前に観た記憶がある女子高校生探偵の話しだった。  高校生だったヴェロニカは、今やロースクール卒業まじかで、大手弁護士事務所に内定が決まりつつある逸材に育っていた。  そんな彼女に、高校の同級生だった男から電話がかかってきて、どうやら彼に恋人殺害の嫌疑がかかっていて、救いを求めてきているのだった。  そして、ちょっとだけ関わるつもりが、一度乗り出したら止まらない正義感溢れるヴェロニカだったので、現在の恋人との仲違い、大手弁護士事務所の内定取り消しを覚悟して、真相究明に挑むのだった。  ストーリー的には起伏に乏しくあまり見るものはなかったが、ローガンという背高のっぽの青年の真っ白い海軍の制服姿だけは、男から見てもイカシテいたので一見の価値はあったということにしておこう。  なお、ネットで出資してくれるファンを募ったところ、9万強の人(570万ドル)が集まってこの映画が実現したというのだから、根強いファンが大勢いるということも事実なのだろう。

  • つかさ

    3.0

    ファンの為の映画

    面白かったですよ。 ドラマ版を観たファンなら文句なしだと思います。最初にあらすじも出るので、忘れちゃった人でも大丈夫。 DVDの特典も裏話が多くて楽しかったので、そこまで観て下さい。 逆に初見だと厳しいかも知れない。 普通に良い作品なんですが、やっぱり登場人物の背景を知らないと薄い作品に見えてしまうかも知れません。

  • fri********

    3.0

    ネタバレローガンとピズ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • じぇろにも

    4.0

    ネタバレ高校生探偵が法律事務所の面接

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nor********

    4.0

    懐かしい

    海外ドラマ好きで、ベロニカマーズも見てました。ドラマも途中打ち切りで、少し物足りなさありました。映画としては、内容よりも、懐かしさが、先に、感ずる映画でした。(ドラマの2時間スペシャルかなとも)

  • いやよセブン

    3.0

    2時間スペシャル

    テレビシリーズは見ていないが、女子高生の探偵モノということは知っていた。 ややこしい故郷を捨て、ニューヨークで弁護士になったヴェロニカだが、故郷で殺人事件が起き、一泊二日のつもりで帰るのだが・・・。 クリステン・ベルは可愛い。

  • gag********

    3.0

    同窓会

    確か「ヴェロニカ・マーズ」はseason2途中くらいまで観た。 そんな状態での鑑賞。 ヴェロニカの最初の恋人(アマンダ・セイフライドが演じた女の子の兄貴だったかな)はどうしたんだろう? や、知らない(もしくは忘れてる)登場人物なども出て来たりなどはあったものの、そこまで不自由する事無く観れたかな。 ローガンは相変わらず痩せているなあ。 ザ・ムービーよりもドラマスペシャルが相応しい内容。 でもファンの寄付金で実現させてしまうところは凄いなあ。それだけ人気があったという証。 ファンの方々なら楽しめるかもしれませんが、クリステン・ベルが興味があるというだけでの鑑賞ではキツかった(あまり楽しめなかった) ジェームズ・フランコ、ジャスティン・ロングも少しだけ出演してます。 ※エンドロール途中に映像あり。

  • aka********

    5.0

    ファンのための映画

    まさにファンのための映画。 ベロニカマーズらしいストーリーと、ファンならこうなって欲しいな~と思う結末。 キャストも大集合してました。 ベロニカマーズって、見ていてすっきりするストーリー。なのにシーズンの終わり方はすごくすっきりしない。 そういうモヤモヤを抱えていたファンの方はとてもすっきりすると思います。 ファンの熱意は勿論、キャスト、製作者の気合いが感じられました。 ベロニカ好きは必ず見なきゃ損。

1 ページ/1 ページ中