2014年5月17日公開

惨殺のサイケデリア

追凶/FAIRY TALE KILLER/完美童話

942014年5月17日公開
惨殺のサイケデリア
1.9

/ 13

0%
0%
38%
15%
46%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

香港警察のワン刑事(ラウ・チンワン)は、5人の男を殺したというウン(ワン・バオチャン)の証言を基に被害者とされる男の家に行くが、当人がいたためウンを追い返す。翌日、男が死体で発見され、ウンを逮捕。だがワン刑事たちの過去の捜査ミスが世間にさらされ、ウンを釈放。ウンの追跡のため、ウンの家に入ったワン刑事たちは大量の絵を発見。そして今度は、その絵に描かれたのと同じ状況の殺人事件が起こり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(4件)

不気味28.6%切ない28.6%パニック14.3%絶望的14.3%ファンタジー14.3%

  • unm********

    3.0

    ドーランの殺人鬼、、

    かなり甘めに評価して星3つ。 アジアホラーの怪作「theEye」の監督、そして日本公開の中華作品に度々顔出している俳優陣と、割と製作側は豪華です。 雰囲気はソウとセブンを混ぜた様な猟奇スリラーで過激なパケの割にはグロ映像を抑えた印象、、 そして肝心の内容ですが、、 童話に基づいた連続殺人を追う刑事の視点の内容ですが、とにかく脚本が支離滅裂で演者の謎の行動やあの逸話はどうなったの?といわんばかりの起承転結の荒さや構成が目立ちました。 ただアジアスリラーとしての世界観やラストの犯人の行動などは割と見応えがあっただけに脚本さえ、、と悔やまれる作品です。

  • ZZZ

    3.0

    ネタバレ最後が・・・。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 黄昏の息子

    1.0

    辻褄合わず

    「知的障害のある犯人が、緻密な計算を基に、超人的な運動能力で犯行を完遂するが、実は心根には優しいところもあった。」  こう一行で書くと、この作品の「わけのわからなさ」が伝わると思います。  全編に渡り辻褄が合わず、観客に受けそうな設定や展開を繋げただけです。 「途中で腹が立って来る」作品なので、もし観るなら、百円レンタルまで待った方が良いかもしれません。

  • tkh********

    1.0

    イマイチ

    連続殺人犯を名乗る男を釈放した後に、その男の犯行と思われる事件が起こり、主人公である担当刑事が巻き込まれていくサスペンス作品。 B級作品としても非常に残念な作品。 「セブン」「ソウ」「ダークナイト」等の作品のオマージュなんだろうけど、「やりたい」事が先行してストーリーや設定は後付け感が否めず、無理がある展開とサスペンスとしての面白みの無い内容に辟易。 「the EYE」が楽しめただけに残念。 ツッコミ所満載なんで、期待せずに観て下さい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
惨殺のサイケデリア

原題
追凶/FAIRY TALE KILLER/完美童話

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日