麗しき日々

LES BEAUX JOURS/BRIGHT DAYS AHEAD

95
麗しき日々
3.0

/ 24

4%
29%
38%
25%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(6件)

ロマンチック50.0%不気味25.0%切ない25.0%

  • dkf********

    3.0

    「保存状態抜群」なファニー・アルダン

    初老を迎えたシルバー熟女が若い男と浮気するだけの話。…と言ってしまえば身も蓋もないが、そんな凡庸なプロットも大御所ファニー・アルダンの変わらぬ女優オーラで最後まで見れてしまうのはさすが。当時64歳にしてこのモデル体型と成熟したオトナの色気は、劇中のセリフさながらに「保存状態抜群」と思わせるもので、トリュフォーが見初めただけの「いい女」っぷりは歳を重ねても健在だ。 ただこの役のアルダンはプラトニックな恋愛ではなく、年下の浮気相手とも旦那ともガンガンやる本能的な女だが、この歳でこんなギラギラな役をこなして過度に厭らしくならないのもアルダンならではの魅力だろう。こんな作品を日本で撮ったら、絡みのシーンだけで下品極まるものになることは間違いない。

  • shi********

    4.0

    年齢を重ねた時に分かる心情

    仕事も友人も無くなって、毎日同じように過ごす張り合いのない人生。 誰もがこんな時を迎える時期がくる。 自分はまだまだ生きてるし、イキイキとした毎日を過ごしたい。輝いていたいと思う。 そこには人間本来の素直な感情や喜び、楽しみがあって欲しいという欲望がある。 それは動物的な本能なんだろう…。 自分の本当の幸せとは何なのか? 凄く考える時期だろうと思う。 未来が見えないのは賭けでしかない。 本当の幸せ、自分にとって一番大事なこと、大切な未来とは…。 深く考えないとダメなんだろうね。 自分の最期を。

  • kni********

    5.0

    年代が近くて心情的にとても響いた。

    フランス映画は 物悲しい展開の恋の映画が多いのかなと 想いながら見ていたけど 引退の年を変えて もう一度恋心に火がついて 燃え上がって そして 少し引いた目で自分をみて 少しクールダウンして・・。 いつの間にか主人公に気持ちが入りながら見ていた。 観ている途中も 観終えた後も 不思議と心地いい映画だった。

  • che********

    4.0

    ネタバレ痛々しさが面白い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fg9********

    3.0

    フランソワ・トリュフォーの最後のミューズ

     …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数もたったの1件のみだ。  …よっぽど人目に付かない作品なのだろう。  主人公のカロリーヌは、夫・フィリップと2人の娘と孫に囲まれて平穏に暮らしていたが、親友を病で失くしたことから心痛激しく歯科医の仕事を辞めてしまっていた。  そんな母の状態を心配した娘たちから、カルチャースクールの体験レッスンを勧められる。  馬鹿らしいと思いながらも参加したカロリーヌだったが、そこで年が二回りも違うパソコン教室の講師のジュリアンと出会い恋に落ちてしまって……夫に不倫がバレるものの、遂には強硬突破か?という話し。  主人公のカロリーヌをファニー・アルダンが演じていて、どこかで見たことのある女優だと思い調べてみると、フランソワ・トリュフォーの最後のミューズとして知られているとあった。  御年65歳でありながら、どうりで雰囲気のある女優さんだと思った。  結末の落としどころも落ち着いた幕引きで一見の価値はあった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
麗しき日々

原題
LES BEAUX JOURS/BRIGHT DAYS AHEAD

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日
-

ジャンル