ここから本文です

MAMA (2013)

MAMA

監督
アンディ・ムスキエティ
  • みたいムービー 132
  • みたログ 825

3.34 / 評価:630件

GIF動画化されたホラーシーンに戦慄

  • 一人旅 さん
  • 2019年9月11日 21時59分
  • 閲覧数 1894
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

アンディ・ムスキエティ監督作。

行方不明だった姉妹を引き取った叔父とその恋人が体験する恐怖を描いたホラー。

監督最新作『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が今秋公開となる、アルゼンチン出身の俊英:アンディ・ムスキエティ監督による幽霊ホラーで、自身が監督を務めた短編映画を長編映画化した内容となっています。製作は鬼才:ギレルモ・デル・トロ。

5年間行方不明だった幼い姉妹が森の小屋で発見され、叔父とその恋人が身元引受人となって姉妹を引き取るが、姉妹には“ママ”という女の幽霊が憑りついていた―という設定の幽霊ホラーで、姉妹との生活の中で不可解な出来事に遭遇していくヒロインをカメレオン女優ことジェシカ・チャステインが好演しています。

“びっくり効果音+突然のフレームイン”の合わせ技というホラー映画の常套テクニックでしっかり震え上がらせてくれますし、姉妹が“ママ”と呼ぶ幽霊の不気味なビジュアル&挙動と、いつどこに出現するか分からない神出鬼没性に油断も隙もない本格派の幽霊ホラーとなっています。

加えて、姉妹に憑りついた幽霊を巡る叔父と恋人の恐怖体験を描くだけでなく、幽霊が姉妹に憑りつくに至った理由を少しずつ解き明かしていく―“幽霊側の主張”をしっかり描き込んだ凝った作劇が特徴で、鳥肌が立つほどに恐怖度万点の本格ホラーなのに、“子を奪われた母親の怨念と愛情”が痛切に印象に残る作品に仕上がっています。

蛇足)
幼い妹がこちらに振り向いた瞬間、部屋の奥から“ママ”が超高速で接近してくるトラウマ級のホラーシーンは、GIF動画化されてネット上に出回っています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ