2014年9月13日公開

海を感じる時

R15+1182014年9月13日公開
海を感じる時
2.5

/ 658

7%
12%
27%
29%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(120件)


  • 弁慶

    1.0

    今、観てる

    ただただ裸になっているイメージ。 池松壮亮は、裸の女優さん相手にするのが多いねぇ。 お母さんも、ヒステリックだし。 暇で暇で仕方ないなら、暇つぶしにどうぞ

  • Henry Krinkle

    1.0

    おっぱいだけ、

    全然面白く無かった!

  • eimy

    3.0

    下心で観る人には響かないかも?

    可愛いくて体も綺麗な市川由衣さん。 そんな彼女があんなシーンを演じるとは。 感心しました。 整形せずに元から可愛い子って、あまり脱がないイメージがあるのですが、本当に凄い度胸の持ち主だなと、彼女をより応援したくなりました。 池松壮亮さんは、雰囲気などからイヤらしさを感じない俳優さんだと思ってるので、配役は良かったと思います。 ただただ愛されたい、そしてその愛が本物なのかそうでないのか、純粋で不器用で切なく深いなと感じました。 市川由衣さんの体目的で観る人には、つまらないというか、あまり響かないのでは?と思います。

  • jig********

    1.0

    長い。よく分からなかった

    一瞬ノルウェイの森的と似た雰囲気を感じた。けど、思い違い。とにかく時間が長く感じた。 時代は昭和。 ただ、ヒロイン市川由衣が昭和に馴染まなかった。下着はかなりの平成感。 セリフ少なめの余白のある映画は好きだけど、今回は自分とは合わなかった。 セリフが聞きとりづらいところが多く、 ますます内容理解の妨げに。 市川由衣さんは、可愛い。 その可愛さのせいで、この映画を見てても顔と身体に気を取られて映画に浸りきれず。 2014公開映画ということで、可愛い役でこの先もまだいける年だったろうに、 この映画に出て、どういう方向性を見出したかったのか。

  • god********

    3.0

    ネタバレ振られる道へのノウハウがギッシリ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zz_********

    2.0

    微妙。市川由衣の濡場の為だけの映画

    物語の時系列が分かりにくい。 登場人物の感情の変遷が不明瞭。 観賞後、凄くモヤモヤした気分になった。

  • hoj********

    2.0

    主演女優の裸は凄い

    他のレビューにも書かれている通りセリフの「ボソボソ」が聞き取れず映画の中に入っていけなかった。 ストーリーとしては良く判らんが、愛が有るSEX,愛の無いSEX,親からの心配。身に染みる事は結構あった。

  • 鈴木彰二

    5.0

    映画を好きになって良かった

    気づけばまたみてる映画です。 出会えてよかった映画。 10代の時に見たかったと感じました。

  • lov********

    1.0

    ネタバレ相当暇で感受性高めの時のみ…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • es_********

    3.0

    40年前の原作

    もう昔々の時代のお話しだよね。恵美子のお母さんの様な思考が当たり前の時代。 でも人を好きになる気持ちや愛し合う意味って変わってないんだけどね。 恵美子は寂しかったんだろうな、飢えていたんだろうな。それを満たすものを探していた。自分から求めて、また求められたかった。 池松君は永遠の学生だな(笑 終始神妙な面持ちで進む中、ワンカットだけ微笑むシーンがあって、その笑顔が可愛くて可愛くて、オバさんキュンとしました。 市川由衣さんファンの方が多く見ていらっしゃる様ですが、池松くんファンの方も必見です。これぞ池松少年?!青年?という作品。 無伴奏とか愛の渦系の池松くんですね。

  • 重村牧男

    3.0

    身体から始まる愛

    初日舞台挨拶に行って参りました。 作者の中沢さんは陣中見舞いに来ただけなのに、舞台に引っ張だされていました。 皆さん、言葉少ないのか、苦手なのか、この飛び入りの作者が舞台挨拶を回していました。 池松君は子役から今が旬、出ずっぱりで疲労が溜まってそうである意味心配。 その映画、周りに女子だらけで、気まづいシーンが多すぎでした=市川由衣ちゃん潔い脱ぎっぷり。 個人的に大好きだった映画『僕は妹に~』の監督、皆さんの批評は散々でしたが、空気や匂いを感じさせる光を演出的に使う監督さんなのです。 今回も70年代と海や動物園、植物園、下宿…と空気を感じましたが、いかんせん台詞や音楽を極力排除している。 昔はこんな感覚が好きだったのですが、今はわかりやすい映画に毒され少々退屈。 大人になる前の自問自答、好奇、喪失感、駆け引き…共有できたはずなのに。 中村久美さんここでも怪演。 あと三木聖子版『まちぶせ』の時に、あのシャンプーは発売されてなかったはず。 (助演女優賞候補)

  • neo********

    1.0

    観ることが苦行の映画

    セリフが異常なぐらいボソボソ語りで聞き取りにくく、何も伝わらない。製作サイドの独りよがりでしかない。シーンの切り替わりも唐突で見せる気が無いのか視聴者を馬鹿にするために作ったのか本意を聞いてみたい。原作者は何言ってるかわからないこの映画に納得できたのだろうか。

  • まー

    1.0

    女優を脱がせたいだけシリーズ!

    最近、こう無駄にエロシーンを増やして女優を脱がせたいだけで、 まったく内容が無い邦画が氾濫してきています。 映画離れを邪な気持ちを煽ることで、 止めようとしているつもりなのでしょうが逆効果! 監督や脚本の力量不足を露呈しているだけです。 もっとまっとうなやり方で勝負して欲しいものです。 物語はクズ男に翻弄される地雷女の人生(苦笑) 無駄に多いエロシーン(でも本格的な物は少ない)、 間延びした展開、無駄な長回しに、ボソボソ台詞の大根役者陣… 特に主役の男!何ですか?演技も下手だし不細工なのに、 無駄に偉そう、そのくせ汚い声で滑舌が悪く、 聞き取りにくい台詞、こいつが喋る時は日本語字幕がいる… 調べたらラストサムライの子役? それだけの話題性で今まで生き残ってきたのか? これだけボソボソ台詞を指摘されているのによく出てるって、 業界の闇の深さを感じずにはいられません。 我慢して「ながら」で見たけど、時間が無駄に長く感じました。 とにかく「無駄」という言葉がこれほど似合う映画はないかと… 女優さんももっとマシな映画で脱げば良いのに、ホント無駄!

  • nek********

    1.0

    邦画でボソボソとセリフ言うのやめて

    何言ってるか分からないし、何の話が進んでるのかも分からないし、リアリティのないセックスシーンもつまらない。そんなにすぐ入れられないし、ティッシュもいらないなんて不自然極まりない。 ストーリーも本当に理解できない映画でした。

  • gok********

    2.0

    ネタバレあかん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ハチハチ

    2.0

    なんとも言えない

    見てもいいし、見なくてもいい映画。 なんだか女性の方がめんどくさくて、感情移入ができなかった。 気持ちが欲しいともっとちゃんと伝えればいいものを、なんだか回りくどく台詞がいちいち文学くさい。 小説で読めばまだ読めたかもしれないけど、実写にすると違和感を感じる。 市川由衣の主演でアングラっぽい映画は初めて観たけど、演技は思ったよりも良かったし、ヌードがすごいきれいだった。

  • JLo

    1.0

    駄作中の駄作。

    市川由衣をただ脱がしたいだけの映画。 彼女のファンのための映画。 中身は空っぽでした。

  • pyo********

    2.0

    ネタバレ暗すぎる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • drm********

    1.0

    ネタバレ何も感じなかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • han********

    1.0

    自己満足

    伝えたい事はわかるが、これを見せられてどうしろって感じ 誰得なんだよこれw

1 ページ/6 ページ中