レビュー一覧に戻る
プールサイド・デイズ

プールサイド・デイズ

THE WAY WAY BACK

104

☆希望の星☆

4.0

少年が大人になったとさ

14才の頃を思い出してみよう 母親(大好きな)の付き合っている男から3点と言われ傷つく 良い出会いがあり少しずつであるが傷が癒えていく 傷を負ったまま大人になり切れない大人 自分自身かもしれないし子供たちに適切な対応が出来ていたか 反省モードに入りつつある 監督の別の作品もお気に入りで 明るい軽いタッチだけど 結構 深いメッセージを感じ取れる そう私好み 台本が良い セリフがいいからしっかり聞いてほしい 俳優も個性的 演技は自然でありながら 細かい味付けをしてある 原題 THE WAY WAY BACKの意味 ワゴン車のいちばん後ろの後ろ向きについてる補助座席に乗せられた少年 ウェイ・ウェイ・バック(ずっとずっと後ろ)

閲覧数1,970