レビュー一覧に戻る
プールサイド・デイズ

プールサイド・デイズ

THE WAY WAY BACK

104

dkf********

4.0

夏が来れば思い出すプールサイドの日々

思春期の少年のひと夏の成長譚の舞台が海という映画は多いが、こちらの話の中心はプール。意外とありそうでなかった身近な設定とコミカルで切ない展開が相まって、誰もが経験したノスタルジックな夏の想い出に浸れる良作コメディだ。青春映画としてだけでなく、なにより夏映画としても最適。 脚本の出来の良さを具現化しているキャスティングがまた良い。とりわけサム・ロックウェルとアリソン・ジャネイの芸達者なふたりが作品のクオリティを底上げしているのは明白。特にストーリーのキーマンとなるオーウェンの軽薄ながら人情味ある「アニキキャラ」の造形にロックウェルが抜群の演技で生命を与えていて、彼以外にこの役は考えられないほどのハマりようだ。 自らプール監視員として出演もしているファクソン監督の見せ所を押さえた演出に減点要素がないのも大きい。 こんな良作が何故こんなに日本で知られてないのかと思ったら、当時劇場では超限定公開扱いだったそうだから、犯罪級の愚行だな。

閲覧数203