レビュー一覧に戻る
ガーディアン

ガーディアン

SCHUTZENGEL/THE GUARDIANS

132

bak********

3.0

独のアフガン派兵をテーマにしたのは評価

両足を失った戦友と敵国に武器を売って儲けていたヤツらが出てきて、2002年から2014年の終結までNATOの加盟国として後方支援として大義のためにアフガニスタンの紛争に派兵されたドイツが戦闘に巻き込まれて払った人的犠牲を悼むことが制作の意図だと最後にわかって、それまでの、劇中事件の浅はかな発端と、銃撃戦と、ティルがルナを守るという現実の親子愛親子の感傷的なシーンでいささか長いと感じていましたが、意義を感じました。 正義のために行動するのはいいけれど、病院で銃撃戦とか、一般人を脅して車を提供させるなど、ルナを守るために手段を選ばないところは共感できないです。 銃撃戦を見るのが好きな人にはいいかもしれませんが、そうで無い人にはちょっとやり過ぎ感もあります。 警察の中にも悪人に協力する者がいるのは、そういう現実もあるという風刺なのか。主人公の名がマックス・フィッシャーだが、アフガン派兵を決めたときの外相の名前と同じなのに、あえてそうしたのかという意味を感じました。 後の作品のNICKシリーズで相棒のヤルシンを務めるファーリ・ヤルディムが交通警察官役で少し出ています。表情にホッコリしました。

閲覧数731