ザ・バトルス

ART OF SUBMISSION/SUBMISSION

119
ザ・バトルス
3.1

/ 7

14%
29%
29%
14%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1件)

かっこいい50.0%勇敢50.0%

  • sou********

    4.0

    金網のない総合格闘技トーナメント

    最初に邦題について。なんでSUBMISSIONというタイトルを放棄してザ・バトルスという邦題をつけたのか…、もったいない。関節技ってスゲ〜タイトルだと思うけどね。それに、SUBMISSIONと聞いてピンとアンテナに響く人なら、直ぐに興味持って貰えるでしょうに。まぁ、鑑賞対象が狭まるかもしれないが、このくらいの出来の作品なら口コミで勝負できそうだけどね。ザ・バトルスってタイトルは薄まってるような気がするね。まぁ、ひと頃の格闘技ブームだったら原題で通したのかもしれないが…。 僕は、FOXスポーツでやってたのでこの映画に出会った。FOXスポーツは、エッジの効いた作品を時々放送してくれるので結構チェックしている。時折しょうもないB級映画に出会うが、この映画のようにちょっとした掘り出し物を発見する事もある。まぁ、どっちに当たるにしても楽しみではある。ほぼハズレるだろうと鑑賞すると、この映画のような佳作に当たったりする。僕にはなかなかのアタリ作だった。 色々とドラマパートもあるけれど、大雑把に説明すれば総合格闘技トーナメント。 当然、ドラマの部分は闘う動機付けでもあるから物語としては重要だ。しかし、この映画の見所はなんと言っても格闘シーン。SUBMISSIONというタイトルではあるが、打撃系のアクションがなかなかのもの。 僕が好きなアクション映画はカンフーや武侠ものではあるが、この映画のMMAは結構前がかりで観れた。表現方法や見せ方について僕好みじゃない部分や少し物足りなさもあるけれど、これくらいの完成度だったら充分楽しめる。 そして何よりも、この映画に出てくる俳優達はリアルにマッチョ。例えば香港のカンフースターのように、魅せる筋肉があってこそ撮れる映画ってあると思う。この映画は、まさにソレ。膝蹴り当たってるでしょ!が連発するが、その迫力は筋肉あっての事。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ザ・バトルス

原題
ART OF SUBMISSION/SUBMISSION

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル