レビュー一覧に戻る
ゆるゆり なちゅやちゅみ!
2014年11月29日公開

ゆるゆり なちゅやちゅみ!

- 2014年11月29日公開

jac********

5.0

キャラクターが活き活きしていた

私の中で、ゆるゆりという作品は、 太田雅彦監督、大隈孝晴副監督、あおしまたかし脚本 この3人が揃っての作品だと思っていた。 今回の作品は、別監督である。 どうなるのかなと少し不安もあった。 太田雅彦は苺ましまろ5話、10話演出である。 今回の脚本は横手美智子。 苺ましまろ6話、10話、encore1話脚本である。 日常生活での不条理なギャグの連続は、両作品に共通する。 横手美智子の脚本は丁寧である。 京子が生徒会室のプリンを持ち出す。 のちのキャンプで綾乃が特大プリンでもてなす。 あかりが主人公らしかったと思う。 畑博之監督の生真面目さなんだと思う。 OVAが映画館で放映されるケースが多くなった。 内容のわからないソフトを買うのは躊躇するのでありがたい。 この作品はキャラクターの苗字が面白い。 赤座、船見、歳納…… 体操着の名札であかりは京子から借りたんだなぁと思った。 ひさしぶりの新作でファンにはうれしい作品だと思う。 京子の行動に観客は本当にうれしそうに笑っていたと思う。

閲覧数729