2015年3月7日公開

ソロモンの偽証 前篇・事件

1212015年3月7日公開
ソロモンの偽証 前篇・事件
3.4

/ 2,576

16%
37%
31%
10%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

クリスマスの朝、雪に覆われた中学校の校庭で柏木卓也という14歳の生徒が転落死してしまう。彼の死によって校内にただならぬ緊張感が漂う中、転落死の現場を目にしたという者からの告発状が放たれたことによってマスコミの報道もヒートアップ。さらに、何者かの手による殺人計画の存在がささやかれ、実際に犠牲者が続出してしまう。事件を食い止めようともせず、生徒たちをも守ろうとしない教師たちを見限り、一人の女子生徒が立ち上がる。彼女は学校内裁判を開廷し、真実を暴き出そうとするが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(493件)

不気味15.0%悲しい12.2%勇敢12.2%切ない11.6%知的10.2%

  • PONY

    4.0

    星3つ以下の評価は無視して正解

    「鈴木先生」(TV版&映画版)が好きなら 観て損はない。 日本の教育と家庭と社会の歪みを、 中学を舞台にして 当事者&関係者自らが立ち上がり それぞれが確変を遂げて変身していく。 伏線が何本もあるが 緻密な編集と脚本が無理なく それらを回収していく。 加えて適材適所な配役と各人の高い演技力が、観るものの感情移入を容易くし、 映画としての高い完成度に多大な貢献をしている。

  • Hito7

    3.0

    前半3後半2平均2.5

    イケメン採用が失敗原因として伝説。 演技力あっても、なんだこいつじゃんで出オチでばれてる。 前半は勢いあってわくわくしたが、後半(裁判編)はくりかえし傍聴者がざわつく演出がしつこすぎて途中で飽きて時計を見てしまった。 「泣けば済む」じゃなくて「倒れれば済む」てのは新しい流れか?

  • Cakewalk

    2.0

    うーん…

    前編、後編とあるから面白いのかなと期待したけど、あんまり面白くなかったなあ… 後編も借りちゃったから観てみるけど。。。 ドランクドラゴンの塚地も何気に出てたな。

  • bea********

    2.0

    面白くありませんでした

    有名な俳優陣だけでなく、若い役者さんの演技力は非常に良いと思いました。 内容は残念の一言

  • dee********

    4.0

    長い長い前振り

    著名な演者に交じって才能ある若い演者の全てに入り込んだ。全編後編と2部作な事と長丁場な事を知っていたのでこの連休に一気見した。まず主演二人の若い才能がここまで鬼気迫る演技をしたにも関わらず令和の今このお二方を私の数少ない地上波の視聴やネット広告にお見かけしないのはずーっと以前から言われてる所属事務所の力関係なのか…最近表に出てきた性的なコネがないと目立った作品に出られないからなのか…そんな下衆な妄想はさておき物凄いリアルさに“不快”な感情を抱く人がいてもおかしくない。それほどリアルな描写だった。ではなぜ本編の副題は『事件』なのか…その事件が起こるに至る経緯やそれらに関係する人物描写をする為の長い長い前振りと思えば必然的に後編への期待が大きくなる。校内裁判と言うフィクションをリアルに開廷させる流れも絶妙に無理がないのも個人的には引き込まれた。内容としてはヘビーなので気軽に家族で連休に見る作品ではないなと付け加えておきます。ただ感想として本作の若い俳優さんが公開から10年弱経過してるのに他に目立った作品に出ていない事が榊なんちゃら、本作にも出演してる木下ほうか、園なんちゃらの様な輩が多い事で本当の才能が埋もれているのかなと思ってしまった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


藤野涼子藤野涼子
板垣瑞生神原和彦
石井杏奈三宅樹理
清水尋也大出俊次
富田望生浅井松子
前田航基野田健一
西畑澪花倉田まり子
若林時英向坂行夫
西村成忠井上康夫
加藤幹夫橋田祐太郎
石川新太井口充
望月歩柏木卓也
夏川結衣藤野邦子
永作博美三宅未来
黒木華森内恵美子教諭
田畑智子佐々木礼子
池谷のぶえ浅井敏江
塚地武雅浅井洋平
田中壮太郎茂木悦男
市川実和子垣内美奈絵
江口のりこ大出佐知子
高川裕也大出勝
安藤玉恵高木学年主任
木下ほうか楠山教諭
余貴美子上野素子校長
松重豊北尾教諭
小日向文世津崎正男校長
尾野真千子中原涼子

基本情報


タイトル
ソロモンの偽証 前篇・事件

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日