ここから本文です

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN (2015)

ATTACK ON TITAN

監督
樋口真嗣
  • みたいムービー 648
  • みたログ 9,093

2.19 / 評価:10229件

自分的にびっくりするほどつまんなかった。

  • sid***** さん
  • 2020年3月31日 12時46分
  • 閲覧数 2074
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作アニメ勢です。あんまり酷いって言われてるから、面白半分で友達とアプリで見ましたが、まぁつまらん。
巨人とかアクションはいい感じだったんですけど、ストーリー、人物描写がまぁ本当につまらなかった。
ていうかあそこまで登場人物の性格変えるなら全く違うキャラのオリジナルストーリーの方が良かったんじゃないかと思う。
原作ではお母さん食い殺されても何も出来ないっていう絶望感からの駆逐してやる!っていう強い気持ちがあったけど映画では、なんで巨人を駆逐しようと思ったの?ミカサ結局生きてんだからそこまで巨人に恨みなくね?って思いましたわ。
巨人化したエレン出てきた時もミカサがすぐエレンってわかったのも謎。
てか立体機動装置付けときながらいざ巨人くると「上手く使えない!!」てなるの「はぁ???」てなりましたわ。
なんで立体機動装置もろくに使えないのに巨人いる所に馬なしで乗り込んでいくのかマジで謎。死にに行くようなものでは?
走って逃げてる所は「走ったら逃げれるんかーいwww」って笑ってたわ
謎のラブシーンもどきもほんとに意味わかんなかったし。
ミカサ奪われて恨むなら目の前でミカサに絡んでいくシキシマにも恨みが行くのでは?笑
シキシマがほんとに気持ち悪い。いや、長谷川博己さんに申し訳ないくらいのレベルでキモッて思ってしまった。
なんか監督の「俺が考えた最強のヒーロー」って感じがヒシヒシ伝わってきて恥ずかしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ