ここから本文です

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN (2015)

ATTACK ON TITAN

監督
樋口真嗣
  • みたいムービー 634
  • みたログ 8,678

2.19 / 評価:9,864件

あまりにレビューが酷評なので。

  • tak***** さん
  • 2015年7月31日 11時11分
  • 閲覧数 41246
  • 役立ち度 828
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジャパンプレミアで鑑賞しました。
原作と変えて大成功しているとは思いませんが、
YAHOOのプレビューがあまりにも感情的で酷いので、
☆一つおまけしてみました。

特撮は日本の伝統技である、
ミニチュアや実際の人物を多用して、
CG以上のリアリティーと迫力を出していたと思います。
特に前半の巨人の襲撃シーンは近年出色の面白さでした。
「寄生獸」は規制に配慮して、
人が切られる描写を和らげ過ぎた為、
面白さ(怖さ)が半減してしまいましたが、
巨人に人が喰われるシーンはグロく、
かなりの恐ろしさが出ていました。
小学生が観たら夢に出るかも。

一番話題(問題)になっているのはストーリーやキャラクター設定の変更です。
が、原作にあまり思い入れがない者からするとほぼ成功していると思います。
ストーリーは日本人で撮影する以上、
中世ヨーロッパ風の設定を変更して、
荒廃した未来にしたのは、ありきたりですが、しかたがないと思いました。
キャラ設定も原作以上にアニメ風になったところもありますが、
分かりやすくうまく変更されていました。
ただシキシマは作り過ぎでしたね。
ハンジは役得です。

映画として充分楽しめたし、
「アベンジャーズ」や「ターミネーター」より面白かったですよ。
観ないより観た方がいい映画だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ