レビュー一覧に戻る
カニバル
2014年5月24日公開

カニバル

CANIBAL/CANNIBAL

R18+1172014年5月24日公開

nin********

4.0

ネタバレ葛藤がテーマですかね

食人という性を持った主人公と同じアパートに越して来た姉妹との奇妙な関わり合いを観るという映画でした。 因みに冒頭のシーンで周りが真っ暗なガソリンスタンドから始まりますが、恐ろしい事が始まるという印象を強く感じ、導入から背筋が真っ直ぐになったのは久しぶりでした。 内容はあらすじにあるので割愛しますが、JO○O第四部に出てくる吉良○影を彷彿とさせる主人公でやたらと美女を狙い殺しては食べを繰り返します。ただ殺し方をどうこう描くよりそれが彼の日常と感じさせるよう眈眈と見せているのが伝わりました。 自分が食べてしまった女性の姉を好きになってしまうも、どうしたらいいか分からないという気持ちがよく表れていたと思います。 山小屋で静かに自分のしてきたことを零し始めたシーンでは(えっ!今言っちゃうの?そこを!?マジか!?)と告白された姉と同じくらい意味分からない気持ちで聞いていました。 主人公の葛藤と好きになった人の本性を見てそれに葛藤する女性の物語なのかなと感じました。 最後はほろ苦い形で終わりを迎えましたが、何だかんだ付き合いの長いあのお婆さんが一番主人公を理解してたんだなぁと思いました。 静かで少し長いと感じる映画ではありますが、吉良○影というキャラが好きな人はこういう選択肢もあるのかなと妄想しながら観るのも面白い映画だと思います。

閲覧数456