ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

ザ・スパイ シークレット・ライズ (2013)

SPY

監督
イ・スンジュン
  • みたいムービー 10
  • みたログ 66

3.77 / 評価:47件

エンタメ王道のアクション・コメディ

  • aiai さん
  • 2014年5月20日 21時24分
  • 閲覧数 1051
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

韓国映画史に残る名作「オアシス」で
鬼気迫る名演を見せたソル・ギョングとムン・ソリが共演。
それだけでもそそられるところですが、
本作、全然毛色の違うエンタメ王道作品。
迫力のアクションあり爆笑ギャグあり、
最初から最後まで楽しませてくれます。

ソル・ギョングは世界を股にかけて活躍する有能なスパイ。
ジャングルに捕えられた人質解放交渉に臨むため、
単身、テロリストのアジトに乗り込む。
緊張が高まった瞬間、彼の携帯に着信音が。
思わず出ると、「あなた、どこをほっつき歩いているの!」
銃撃戦のさなかに、必死で「すぐ帰るから」と妻をなだめる。
ツカミはもち、OKです。

恐妻家の彼は、ムン・ソリ演じる妻には頭が上がらない。
いやいや連れてこられた不妊治療の病院で、
出そうと頑張っていた時に、
ずかずか入り込んだヤクルトおばさんから、新たなミッションが。
もう、下品なんだから~。

妻を誘惑する悪役イケメンにはダニエル・へニー。
任務遂行中、不倫の予感に胸をときめかせる妻を目の当たりにし、
嫉妬ばりばり、任務を忘れて横槍を入れる彼。
笑えるのなんの。

とにかくギャグもアクションもテンポがいいんです。
妻の目の前で、エレベーターを出る時の一瞬の銃撃戦。
ソル・ギョングもいいけど、ダニエル・へニーもいい。
二人とも肉体を張ってます。
ついでにムン・ソリも。
露出度の高いドレスを着ているときに銃撃戦に巻き込まれるって、
悲惨というよりギャグですね~。

何も考えずにぱーっと楽しめる作品です。
「オアシス」の二人がこんな役で共演するとは…
韓国映画界の厚みを感じることができます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ